英アルバム・チャート、パラモアが1位に

ツイート
今週の英シングル・チャートは先週と変わらず、A*M*EをフィーチャーしたDJ/プロデューサーのDuke Dumontの「Need U (100%)」が1位をキープ、2位には映画『オズの魔法使い』のサウンドトラックからの曲「Ding Dong! The Witch Is Dead」が初登場した。マーガレット・サッチャー元英国首相が亡くなったのを受け、ネット上で同曲をアンチ・サッチャー・ソングとしてチャート入りさせようというキャンペーンが起きていた。

◆パラモア画像

3位にはピンクの「Just Give Me A Reason」が先週の2位から後退。今週、チャートの動きは鈍く、新たにトップ10入りしたトラックはなかった。

アルバム・チャートはパラモアの新作『Paramore』が初登場で1位を獲得。UKでは前作『Brand New Eyes』(2009年)続く2枚目のNo.1アルバムとなった。先週まで3週連続でトップだったジャスティン・ティンバーレイクの『The 20/20 Experience』は2位にランク・ダウン。3位にはピンクの『The Truth About Love』が5位から再浮上した。

今週は1位のパラモアのほか、ジェイムス・ブレイクの2ndアルバム『Overgrown』が8位にチャート・イン。トップ10圏外ではストーン・サワーの『House Of Gold And Bones』(11位)、OMDの12枚目のスタジオ・アルバム『English Electric』(12位)が初登場している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報