浜崎あゆみ、15周年を飾る全国アリーナツアーがスタート

ツイート

4月8日にデビュー15周年を迎えた浜崎あゆみが、全国アリーナツアー<ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~>を、4月13日と14日のさいたまスーパーアリーナを皮切りにスタートさせた。

今回のツアーは「これまで支えてきてくれたファンのみんなと一緒に選曲したい」という浜崎あゆみ本人の希望により、ファン投票によって決まった上位50曲の中からセットリストを構成。15年間にリリースした220曲を超えるすべての曲の中から選ばれた、ライブでの鉄板曲ありアルバム収録の名曲中の名曲ありの上位50曲リストは、先日公開されたばかりだ。

アリーナツアー初日。ピンクのペンライトで埋め尽くされた1万5000人の観客が大歓声を上げる中、ライブはスタート。1曲目からラストまで、次々に披露される名曲の数々でayu一座は満員のオーディエンスを圧倒。バラードからアップテンポまで、シーン毎に目まぐるしく変化するステージは、アニバーサリー・ライヴにふさわしい“浜崎あゆみショウ”を見せる。

それは、2000年の最初のツアー以来、ayu自身がこだわり抜いてきた“普通のコンサートとは一線を画す、観る者全ての感情と五感を刺激するエンタテインメント・ショウ”の集大成。ファンはもちろんだが、たとえファンではなくとも、目の前でめまぐるしく展開されていく夢の様な光景に魅了されるはず。2時間半を超えるライヴは、そんな長さも感じさせないほどだった。

このツアーは、7月28日の国立代々木第一体育館まで全国14カ所28公演で開催される。

◆浜崎あゆみオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報