【藤田琢己のライブ・バズーカ!】WHITE ASH

ツイート


赤坂ブリッツ、WHITE ASHのワンマンツアーファイナルに行ってきました!

◆【藤田琢己のライブ・バズーカ!】画像

登場SEはピロウズのホワイトアッシュ、スパッと音が切れて、山さんのギターカッティングリフ、ボーカルギターのび太はタンバリンを小気味良く鳴らしながらライブがスタートした。

前半はテンポ良く立て続けに曲を披露して会場のテンションをあげて行く。ワンマンで持ち時間もあるということで、イベントライブではなかなかやらない、少しテンポ感のゆっくり目な曲もやり、WHITE ASHの持つ曲の振り幅をしっかりとアピールしてました。

バレンタインの名がつくシングルのリリースという事もあり、そもそもバレンタインに縁のなかったボーカルのび太が、曲をリリースした事で身近になったのだという。「ここにいるみんなに告白するつもりで歌います」というMCと共にWould You Be My Valentine?を披露。暖かい雰囲気に包まれた。

そして改めてメジャー移籍とシングルのリリースを発表。変わらぬスタンスで、もっと楽しい事を届けたいと意気込みを伝えて新曲Velocityを演奏。

ラストスパート!というシャウトからJails、Paranoiaなど盛り上がる曲を連発し、まだまだそんなもんじゃねーだろー赤坂ぁぁぁあっ!と叫び客を煽る!熱狂の中、本編が終了し、アンコールではのび太コールが!そしてバースデーサプライズとして、ベースの彩ちゃんに会場の皆が書いた寄せ書き段幕をプレゼント。

シングルリリースのツアー、東京未発表だった会場、5/30下北沢シェルターも発表し、2時間のステージが幕を閉じた。楽屋で会ったメンバーは、やり切った表情と、これからのメジャーシーンでの期待をにじませるいい顔をしてました!

実はメジャーについて以前メンバーと個人的に話し合った事もある藤田としては、メジャー移籍のタイミングで色々話して見たい事もあるので、近々TOKYO REAL-EYESにも来てもらおうかなと思います!

文:藤田琢己

◆【藤田琢己のライブ・バズーカ!】チャンネル

この記事をツイート

この記事の関連情報