コカ・コーラ1本で音楽を10曲ゲット!「Share a Coke and a Song」&定額音楽サービス「Music Unlimited」を楽しもう

twitterツイート
コカ・コーラを買うと思い出の歌が楽しめる! 音楽好きなら見逃せないキャンペーン「Share a Coke and a Song」と、ソニーの定額音楽サービス「Music Unlimited」(ミュージックアンリミテッド)が好評だ。

現在販売中のコカ・コーラのペットボトルが、1957~2013年の西暦がデザインされたボトルになっているのは、TV CMや店頭、自動販売機などですでにチェック済みという人も多いだろう。コカ・コーラの西暦がデザインされたボトルを購入すると、その年の音楽が10曲聴けるというキャンペーンが「Share a Coke and a Song」だ。

1957年というのは、コカ・コーラが初めて日本に登場した年。その1957年から現在までのヒット曲が、西暦がデザインされたボトル1本につき10曲、パソコンやスマートフォンを使ってダウンロードの手間なくフルサイズで聴けるのだ。

実はこの「Share a Coke and a Song」キャンペーン、ソニーの定額音楽サービス「Music Unlimited」とのコラボにより実現したもの。

「Music Unlimited」は、1,300万曲以上もの膨大なラインナップから、パソコンやスマートフォン、さらにはPlayStation 3(R)やPS Vita(R)といったゲーム機やWalkmanを使って、いつでも好きなだけ聴くことができる有料サービスだ。高音質で膨大な楽曲が楽しめるだけでなく、お気に入りの曲を集めたプレイリストが作れたり、Xperiaシリーズ、Tabletシリーズ、ウォークマンを含むAndroid(TM)搭載デバイスと PS Vita(R)では、オフラインでの利用がOK。時間や気分に合わせてラジオライクに楽しめるチャンネルのほか、音楽誌が独自にセレクトした楽曲が聴けるチャンネルなども用意。充実した音楽サービスがCD1枚より安い30日間980円で楽しめる。

「Share a Coke and a Song」キャンペーンでインターネットによる音楽サービスの楽しさ、便利さを知ったら、もっと多くの音楽を聴きたくなるはず。そんな人にももってこいの最新音楽サービスだ。

この魅力的なキャンペーン「Share a Coke and a Song」と、音楽サービス「Music Unlimited」をもっと知りたいという人のために、BARKSでは特集記事を用意した。どんな曲が聴けるの? どうやって楽しむの? といった疑問にお答えするのはもちろん、コカ・コーラが日本に登場した1957年からのBARKSレコメンド楽曲もリストアップ。両者をより楽しめるコンテンツになっている。すぐに下記リンクからチェックしてほしい。

◆特集 ソニー定額音楽サービス「Music Unlimited」とコカ・コーラのコラボレーション「Share a Coke and a Song」
◆キャンペーンサイト - コカ・コーラ(Coca-Cola)公式ブランドサイト
◆Music Unlimited
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス