ABBAのベニーとビョルン、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2013のテーマ曲を作曲

ツイート
元ABBAのベニー・アンダーソンとビョルン・ウルヴァースが、スウェーデンのマルメで行われる2013年ユーロビジョン・ソング・コンテストのテーマ曲「ウィ・ライト・ザ・ストーリー」を手掛けるようだ。2人はテーマ曲制作のためにスウェーデンのDJでレコード・プロデューサーでもあるアヴィーチーとタッグを組んだという。このテーマ曲は5月18日(土)に行われるファイナルで初披露されるという。

◆ビョルン・ウルヴァース(左上)、ベニー・アンダーソン(右上)画像

ユーロビジョン・ソング・コンテストのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるマーティン・オスターダルは「ベニー、ビョルン、アヴィーチーの3人がユーロビジョン・ソング・コンテスト2013のために特別な曲を作曲することに同意してくれたと皆さんにお知らせできて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです」と話している。

一方、ベニーとビョルンの2人も、コンテストのメイン放送局となるSVTの「ビジョン」に惹かれて今回のコラボを承諾したと話している。「SVTのビジョンがあったからこそアヴィーチーとのコラボレーションに同意したんです。相互理解と仲間意識をテーマとした曲なんですよ。制作はとても楽しく、掻き立てられるものがありました」

そんなABBA自体、ユーロビジョン・ソング・コンテスト出身のアーティストの中で最も成功したグループであり、1974年に「ウォータールー」で優勝を果たしている。
この記事をツイート

この記事の関連情報