SUM41、ドラムのスティーヴ・ジョクスが脱退

ツイート
木曜日(4月18日)、SUM41のドラマー、スティーヴ・ジョクスがバンドを脱退したことを発表した。はっきりとした理由は明らかにされていない。

◆SUM41画像

ジョクスは、バンドのオフィシャル・サイト(Sum41.com)に以下のようなメッセージを掲載した。「残念だが、Sum 41を脱退することに決めたことを発表する。バンドとのツアーは素晴らしい経験だった。俺の親の家の地下にあった古い練習場からはるか彼方、世界中の数え切れないほど多くの国々へ俺たちを連れて行ってくれた。俺はいろんなものを見て経験する機会を持つことができた。それには本当に感謝している。ファンのみんなには、17年間それを可能にしてくれてありがとうって言いたい。すごく楽しかった」

ジョクスはヴォーカルのデリック・ウィブリーと共にSUM41を結成。ドラマーとしての技量はもちろん、そのキャラでもSUM41には欠かせない存在だった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報