AAA、全41公演15万人動員の全国ツアーがスタート

twitterツイート

AAAの全国ツアー<AAA TOUR 2013 「Eighth Wonder」>が、4月20日、八王子オリンパスホールを皮切りにスタートした。デビュー8周年を迎える2013年はグループ史上最大規模を更新する41公演、約15万人動員のツアーとなる。

ライブが始まると、待ち構えていた1800人のファンを前に、冒頭から未発表曲や前回ツアー以降にリリースされた最新曲のオンパレード。さらに今回はメンバー2人ずつの組み合わせによるコンビネーション楽曲も充実。様々な演出も施され、歓声や驚きの声が絶えなかった。

さらに3月に発売したばかりの最新シングル「PARTY IT UP」が披露されると、会場は待ってましたとばかりの大歓声に。要所要所で過去の代表曲も織り交ぜながら、デビュー8年目にして平均年齢26歳を迎えたグループの成熟さで魅了した。

MCでは、7人で撮ったプリクラの話や宇野と伊藤の女子会の話が飛び出すなど、相変わらずメンバー間の仲の良さが垣間見えるエピソードが続出。男女混合ユニットならではのアットホームな雰囲気で会場を和ませた。

また、今回のツアーに合わせて、会場では「逢いたかったらWonderパフォーマンス」と題したファン参加型イベントも実施。開演前に来場客から募集したタイトルだけを見てメンバーが選んだ3組が終演後、実際にAAAの前でパフォーマンスできるというこの企画の発案者及びプレゼンターは、“ブーデー”こと、AAAとも親交の深いお笑いコンビ・X-GUNの西尾季隆。初日公演には、相方のさがね正裕も駆けつけ、選ばれた3組のファンがAAAとX-GUNの前でパフォーマンスを披露した。なお、この企画はYouTubeのAAA公式チャンネルとも連動しており、各会場での模様が随時アップされる。

AAAは、そんなファン参加型企画も繰り広げながら、同ツアーで2013年も全国を駆け巡る。ファイナルは、10月19日の北海道・真駒内セキスイハウスアイスアリーナ。そして同ツアーで初披露された未発表曲のリリース、こちらも期待されるところだ。


◆BARKSライブレポ
◆AAA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス