TAIJI with HEAVENSのヴォーカリストDAI、ソロアルバムで世界デビュー

twitterツイート

故TAIJIの最後のバンドとなるTAIJI with HEAVENSのフロントマンとして活動してきたヴォーカリストDAIが、4月24日に初のソロアルバムとなる『The Materialized Garden』をリリースする。日本・アメリカ・ヨーロッパ諸国など世界一斉発売となる作品だ。

◆DAI画像

このアルバムは、亡きTAIJIと共に奏でた日々とその愛を継承すべく、人間が抱く感情の持つ可能性に対する想いと願いを集約したというコンセプト・アルバムだ。冷たく悲しい感情が、色とりの魅惑的な花へと具現化され、咲き乱れる庭…それが『The Materialized Garden』だという。

そのハイトーン・ボーカルとシンフォニックサウンドによる重厚なメタルバラードによって、壮大な物語が綴られる本作は、DAI自身の亡き友への思いを吐露した哀悼アルバムでもある。共に奏でた日々に思いを馳せ、身を切るような哀しみ、怒り、切なさを顕わにしながら「愛を継承する」という意志の下生み出された作品が『The Materialized Garden』である。

『The Materialized Garden』
2013年4月24日
EGR-0005 2,000円(税込)
1.The Materialized Garden(instrumental)
2.Stand and Fight
3.追憶の花
4.Stay with me
5.赤い空 ~No more war
6.遥か友よ ~Dear TAIJI
7.underground beauty(instrumental)
8.What is Love?
9.深愛
10.Wish
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon