ハリー・スタイルズ、『ワン・ダイレクション THIS IS US』でテイラー・スウィフトについて告白

twitterツイート
ハリー・スタイルズがワン・ダイレクションの新作3Dドキュメンタリー映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』の中で、破局したテイラー・スウィフトとの関係について語ったようだ。

◆ハリー・スタイルズ画像

たった2ヶ月間の交際の末、2013年1月にテイラーと別れているハリーは、2人の短期間のロマンスを苦痛だったと映画の中でコメントしているとのことで、ワン・ダイレクションとして有名になって以降、真剣な交際は1度もしていないと明かしている。

デイリー・スター・サンデー紙によると、ハリーは映画の中で「真剣なお付き合いをしたいって思えるような女の子にはまだ出会ってないんだ。多分、恋愛に関しては今のところツイてないんじゃないかな。グッとくるような子には出会ってないだけのことさ。本当に僕の心を動かしてくれる人で、しかもその人とずっと一緒にいたいって思わせてくれる人と巡り会いたいって願ってるよ」と心情を赤裸々に語っているようだ。

テイラーは自身のヒット曲「アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル」でハリーについて歌っているが、ハリーとテイラーは年始にヴァージン諸島にあるヴァージン・ゴルダ島で休暇中に大喧嘩となり、テイラーは単身でリゾートを早々に引き上げてそのまま2人は破局を迎えていた。また、テイラーはハリーと別れた後にハワイのサーファー、ジョン・ジョン・フローレンスと交際を始めており、ハリーも最近ケシャと携帯メールで親交を深めていると報じられている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス