イギー・アンド・ザ・ストゥージズ、新作全曲試聴解禁&“役者イギー”によるトレーラー映像公開

ツイート
50年近い音楽キャリアを誇り、セックス・ピストルズ、ガンズ・アンド・ローゼズ、ニルヴァーナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど後世のビッグ・バンドに多大な影響を与えたイギー・アンド・ザ・ストゥージズの新作『レディ・トゥ・ダイ』がついに4月24日(水)にリリースされた。

◆アルバム・トレーラー映像

今作『レディ・トゥ・ダイ』は、2007年にリリースされた再結成第1弾アルバム『ザ・ウィヤードネス』から6年振りとなるアルバムで、1973年にリリースされた『ロー・パワー』にギタリストとして参加していたジェイムス・ウィリアムソンが共作者、プロデューサーとして名前を連ねる話題作。その『レディ・トゥ・ダイ』の全曲試聴が、海外サイトの“npr music”で実施されているのでぜひチェックしてみて欲しい。

また、今作のリリースにあたってアルバム・トレーラー映像も公開された。メジャー・レーベルもインディー・レーベルもイギーなりの見解から批判する、イギーらしいユーモアたっぷりの映像も必見だ。


◆アルバム・トレーラー映像のイギーのセリフ日本語訳
<前半>
もう俺にはなんの芸術的な夢も無いよ。
一般人とは、もはや遠い世界に生きてるようなもんだからな。
メジャー・レーベルのシステムが俺をダメにする前に、
そんなシステムとはさっさとおさらばしなきゃいけねえ。
俺が傷ついているのが分かるか?
俺は金の事なんかどうでもいい。それが俺の生き方だ。

<後半>
ヘイ、聞いてくれよ。インディ・レーベルと契約するのは辞めにした。
一ヶ月も前に連絡したんだけど、あいつら何の返事もよこさねぇ。
俺が電話した時に“携帯の無料通話のデポジットがないから、
月曜日にかけ直すよ”だってさ。
ミシシッピかどっかの、ど田舎のレーベルだよ。
やつら、入金すらしてこねえんだ。

『Ready To Die(レディ・トゥ・ダイ)』
2013年4月24日(水)発売
HSE-60154 ¥2,490円(税込)

◆npr music(『レディ・トゥ・ダイ』全曲試聴)
この記事をツイート

この記事の関連情報