ジーズ・ニュー・ピューリタンズ、約3年ぶりのニューアルバム日本先行リリース

ツイート
NMEアルバム年間ベスト1位他、世界中の様々なメディアから大絶賛されたセカンド・アルバム『ヒドゥン』から約3年、さらなる進化を遂げたジーズ・ ニュー・ピューリタンズがニューアルバム『フィールド・オブ・リーズ』をリリースする事が決定した。

◆ジーズ・ ニュー・ピューリタンズ画像

前作『ヒドゥン』では、デビューアルバムでのUKロックバンドというイメージから一転し、クラシックの要素を取り入れ、和太鼓や13人編成の木管・金管アンサンブルなどのサウンドを導入するなど現代音楽へのアプローチと共に音楽的進化を遂げ、ピッチフォーク8.2点、PASTE8.9点など様々なメディアから高得点を獲得。さらに、2010年のNMEアルバム年間ベスト1位を獲得するなど大絶賛を受け、 2011年にはビョークへリミックスを提供するなどアーティストとして確固たるポジションを築きあげた彼ら。

そんなジーズ・ニュー・ピューリタンズが、ついに約3年振りのニューアルバム『フィールド・オブ・リーズ』を6月5日に日本先行リリースする事が決定した。今作のレコーディング風景映像を収めたティーザー映像も彼らのオフィシャルサイトで公開され、ホーン隊などのオーケストラや様々な種類の銅鑼、ガラスを割る音のサンプリングシーンなどが映し出されている姿からは、ジーズ・ニュー・ピューリタンズのさらなる進化がかいま見れる。

また、同オフィシャルサイトではニューアルバムの発表と共にツアー日程も発表されているが、そのツアーは6月に日本で開催される『Hostess Club Weekender』が一番初めの日程となっている。全世界で一番最初に、さらなる進化を遂げた彼らのライヴパフォーマンスが見られるチャンスだ。

『Field of Reeds (フィールド・オブ・リーズ)』
発売日:2013年6月5日(水)(UK発売日:2013年6月10日)
レーベル:Infectious / Hostess
※アルバム詳細は後日発表

<Hostess Club Weekender>
@恵比寿ガーデンホール
2013年6月8日(土) OPEN 13:00 START 14:00
2013年6月9日(日) OPEN 12:00 START 13:00
1日券:\7,900(税込/1ドリンク別)
2日通し券:\13,900(税込/各日1ドリンク別)
出演アーティスト
6月8日(土):Múm / Team Me / These New Puritans / Inc. / Indians
6月9日(日):Travis / Editors / Wavves / Little Barrie / British Sea Power
http://www.ynos.tv/hostessclub/

◆ジーズ・ニュー・ピューリタンズ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報