坂本真綾、ライブツアー完走、「たった1人のためのたった1曲だけのライブ」も実施

twitterツイート


坂本真綾の東名阪ツアー<坂本真綾LIVE TOUR2013“Roots of SSW”>が、2013年4月25日の東京Bunkamuraオーチャードホールでのステージで盛況のうちに幕を閉じた。今回のツアーは2013年3月27日にリリースされた8枚目のオリジナルアルバム『シンガーソングライター』を引っさげてのツアー。同作はオリコンウィークリーチャート初登場6位にランクインしている。

◆坂本真綾 画像

ツアー最終日のライブでは、ニューアルバム『シンガーソングライター』の中からはもちろん、自身が“シンガーソングライター”となるまでの歌手活動17年の中で歌ってきた曲の中から“自分のルーツ”といえる楽曲を中心に選曲し、全24曲を歌いあげた。

そして今回はもう一つのトピックス、アルバム購入者の中から抽選で各ライブ会場で1名様だけがあたる、「たったひとりのためのたった1曲だけのライブ」企画を実施。ライブ終演後にホールを貸切にし、ステージ上から客席に座ったひとりのオーディエンスためだけに演奏するという内容で、応募総数1万人の中から大阪、名古屋、東京の各会場「たったひとり」だけがライブを鑑賞することができる。

ライブはピアノと歌というシンプルな構成で、坂本自身がつくった楽曲「誓い」を演奏し、演奏後は坂本が客席へおもむき、当選者と2人で記念撮影、その後ライブで使用したギターピックをプレゼントするというファンにはプレミアムな内容のものになった。

2013年の坂本真綾は、中野サンプラザでの年越しカウントダウンライブ終了後(全国ツアー「ミツバチ」ファイナル公演)、1月5日からミュージカル<ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより>のアンコール公演に出演、3月にアルバム『シンガーソングライター』をリリース、ライブツアー<坂本真綾LIVE TOUR 2013“Root of SSW”>を開催、その間に<ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~>のジルーシャ・アボット役の演技に対して、菊田一夫演劇賞を受賞、と活発に活動を続けてきた。

現在新曲を制作中であることも先日発表されている。こちらの作詞・作曲は大貫妙子が担当するとのこと。

8thアルバム『シンガーソングライター』
2013年3月27日発売
初回限定盤:CD+DVD VTZL-60 \3,570(tax in)
通常盤:CD VTCL-60340 \2,940(tax in)
1.遠く
2.サンシャイン
3.everywhere~HAL mix
4.ニコラ
5.Ask.
6.なりたい
7.カミナリ
8.誓い~ssw edition
9.僕の半分
10.シンガーソングライター
DVD
1.レコーディング・ドキュメンタリー“Road to SSW”
2.“ニコラ”MUSIC CLIP

「坂本真綾 COUNTDOWN LIVE 2012→2013 ~TOUR“ミツバチ”FINAL~」
2013年6月12日発売
Blu-ray \7,140(tax in)
DVD \6,090(tax in)
※全27曲収録
※5.1ch&2ch収録

◆Kawaii girl Japan
◆坂本真綾オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス