エアロスミス、2011年日本ツアー総集編ライヴドキュメント、その全貌を発表

ツイート
「2011年3月、日本は悲劇に見舞われた。日本の人々がこれまで遭遇したことのない、地震と津波が襲ったのだ。福島の原子力発電所はメルトダウンを起こし、放射能と恐怖を日本全土に拡散させた。日本に行くべきではないという警告を無視して、エアロスミスはマネージメントとクルーと共に、自分たちが日本の人々のために出来ることは、たったひとつだと確信した。“音楽だ”」

エアロスミス2011年ジャパンツアーのライヴ&ドキュメント『ロック・フォー・ザ・ライジング・サン』はこのメッセージで幕を開ける

3.11東日本大震災からわずか8か月。元気のなかった日本列島に再びロックの灯をともすために、エアロスミスはやってきた。グレイテスト・ヒッツからレア・トラックやカヴァー曲ありの日替わりのセットリストが繰り広げられた2011年のジャパン・ツアーは特別なものとなった。

<ロック・フォー・ザ・ライジング・サン>その全8公演を追跡、全会場から選んだベスト・ライヴに加えて、バックステージやオフショットまでカメラが潜入。これぞ、日本のファンに捧げる真のロックンロール・ロード・ムービーだ。

今作は「ドロー・ザ・ライン」でスタートする。1977年の同題アルバムからのこの曲はツアー全公演でオープニングを飾ったが、最大規模の東京ドーム公演初日(11月28日)からのテイクが使われている。続く「エレヴェイター・ラヴ」はツアー初日(11月22日)、記念すべき金沢初上陸からのテイク。約5千人収容のいしかわ総合スポーツセンターという、彼らからすると小さな会場での、観客との密接な一体感あふれる演奏を見ることが出来る。東京ドーム公演初日(11月28日)の「リヴィング・オン・ジ・エッジ」に続き広島グリーンアリーナ公演(11月25日)からは「ママ・キン」「ハングマン・ジュリー」「ノー・モア・ノー・モア」というマニア感涙の3曲を収録だ。そして東京ドーム公演から初日(11月28日)の「モンキー・オン・マイ・バック」と2日目(11月30日)の「闇夜のヘヴィ・ロック」「スウィート・エモーション」を収録。初期エアロスミスを代表するナンバーと、このツアーで1度しか演奏されなかったレア・トラックの対比が際立っている。マリンメッセ福岡公演(12月2日)からは「ブギー・マン」を収録、ツアーの折り返し地点にあたるショーだ。京セラドーム大阪公演(12月6日)からは「ラッツ・イン・ザ・セラー」「ムーヴィン・アウト」という、長年のファンに嬉しい2曲が収録されている。愛知県体育館公演(12月8日)からは「ラスト・チャイルド」。今回のツアーでレギュラー演奏されたこのファンキー・ナンバーだが、名古屋からのテイクが収録された。ツアー最終日となった札幌ドーム公演(12月10日)からは、たった1回のみ演奏された「エアロスミス、SOS」。ツアーを締めくくるに相応しいサプライズだ。さらに本作には、再び東京ドーム公演2日目(11月30日)から「ウォーク・ディス・ウェイ」を収録。そして同じく東京ドーム公演2日目(11月30日)での「トレイン・ケプト・ア・ローリン」に乗せて、エンド・クレジットが流される。

ボーナス映像として、今回レギュラーで演奏され、日本各地で声援を浴びた「リック・アンド・ア・プロミス」(広島グリーンアリーナ[2011.11.25])、そしてツアー後半を彩った「ワン・ウェイ・ストリート」(マリンメッセ福岡[2011.12.2)を収録。

さらに日本限定ボーナスとして、「トレイン・ケプト・ア・ローリン」(東京ドーム[2011.11.30)のフル・ヴァージョン、ツアー序盤の目玉のひとつだった「支配者の女」(広島グリーンアリーナ[2011.11.25])という貴重な2曲が追加収録されている。

「これは単なるDVDではない。エアロスミスが日本のファンに贈る、メンバーひとりひとりの特別な想いが込められた作品だ。」──バンド側の思いと同様に、『ロック・フォー・ザ・ライジング・サン』は日本のファンにとって忘れることの出来ない鮮烈なライヴ&ドキュメントだ。

来たる2013年日本公演は、本作から始まる。

『ロック・フォー・ザ・ライジング・サン』
2013年6月19日 日本先行発売
【DVD/日本語字幕付】VQBD-10140 \4,200(税込)
【Blu-ray/日本語字幕付】VQXD-10058 \5,200(税込)
収録曲&収録会場
1.ドロー・ザ・ライン(東京ドーム[2011.11.28])
2.エレヴェイター・ラヴ(金沢いしかわ総合スポーツセンター/[2011.11.22])
3.リヴィング・オン・ジ・エッジ(東京ドーム[2011.11.28])
4.ハングマン・ジュリー(広島グリーンアリーナ[2011.11.25])
5.ノー・モア・ノー・モア(広島グリーンアリーナ[2011.11.25])
6.ママ・キン(広島グリーンアリーナ[2011.11.25])
7.モンキー・オン・マイ・バック(東京ドーム[2011.11.28])
8.闇夜のヘヴィ・ロック(東京ドーム[2011.11.30])
9.スウィート・エモーション(東京ドーム[2011.11.30])
10.ブギー・マン(マリンメッセ福岡[2011.12.2)
11.フィーヴァー(スタジオ・ヴァージョン)
12.ラッツ・イン・ザ・セラー(京セラドーム大阪[2011.12.6])
13.ムーヴィン・アウト(京セラドーム大阪[2011.12.6])
14.ラスト・チャイルド(愛知県体育館[2011.12.8])
15.エアロスミス、SOS(札幌ドーム[2012.12.10])
16.ウォーク・ディス・ウェイ(東京ドーム[2011.11.30])
17.トレイン・ケプト・ア・ローリン(東京ドーム[2011.11.30)~エンド・クレジット

【日本限定ボーナス追加ライヴ映像】
・トレイン・ケプト・ア・ローリン(東京ドーム[2011.11.30)
・支配者の女(広島グリーンアリーナ[2011.11.25]
【ボーナス映像】
・リック・アンド・ア・プロミス(広島グリーンアリーナ[2011.11.25])
・ワン・ウェイ・ストリート(マリンメッセ福岡[2011.12.2)

<THE GLOBAL WARMING WORLD TOUR!>
AEROSONIC
エアロスミス
B'z
8月8日(木) QVCマリンフィールド
OPEN 16:00
START 17:30
TICKETS:アリーナスタンディング\15,000・S席\15,000・A席\12,000(共に税込)
チケット発売日:6/9(日)~各プレイガイドにて発売
[問]クリエイティブマン TEL:03-3499-6669

名古屋公演
8月11日(日) 名古屋ガイシホール
OPEN 16:00/ START 17:00
TICKETS: S席\11,000・A席\9,000・プレミアムS席\15,000(共に税込)
チケット発売日:6/9(日)~各プレイガイドにて発売 !
[問]サンデーフォーク 052-320-9100

大阪公演 
8月14日(水)/16(金) 大阪市中央体育館
各日OPEN 18:00
START 19:00
TICKETS: S席\11,000・A席\9,000・プレミアムS席\15,000(共に税込)
チケット発売日:6/9(日)~各プレイガイドにて発売 !
[問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888
クリエイティブマン www.creativeman.co.jp

◆ワードレコーズ・エアロスミスサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報