アップアップガールズ(仮)、第二章へ向けてのニューシングルはトリプルA面

twitterツイート

アップアップガールズ(仮)が、2013年6月5日(水)にニューシングル「銀河上々物語 / Burn the fire!! / ナチュラルボーン・アイドル 」を発売する。

◆アップアップガールズ(仮)「銀河上々物語 / Burn the fire!! / ナチュラルボーン・アイドル」 画像

今回発売されるシングルは、気合のトリプルA面。「銀河上々物語」は、2013年4月までの1年間でシングル11枚、アルバム1枚と怒涛のリリースで駆け抜けてきたアップアップガールズが、次の舞台へ向かっていく決意・心情をテーマにした楽曲だ。「Burn the fire!!」は全力で戦う彼女たちを重ね合わせたような応援歌、「ナチュラルボーン・アイドル」は、関根梓がメインボーカルを務め、キュートな曲調と歌詞が先行披露された単独公演内でも好評を博している楽曲になっている。

◆「銀河上々物語」コメント
「アプガは去年のオリジナル曲初リリースから今年に入っての全国対バン行脚を経て、一つの区切りとなる横浜BLITZのLiveを終えて、第一章の幕を閉じたわけですが、この曲は第二章という次の舞台へ向けて、彼女たちにとって未知の世界、それを宇宙の旅に例えて、彼女たちの心情や意気込みを歌った曲になっています。
前作「Next Stege」が次の舞台への境目の地点での歌とすれば、「銀河上々物語」は今まさにスタートを切ったその場所の曲になります。
このようにその時その時を切り取ってすぐ歌にできるのは、他には真似できないアプガの強みだったりするのではないのかなとも思っております。
また、スペイシーなサウンドに、宇宙や航海を連想させるクスっとなるフレーズをちりばめた歌詞。宇宙という広い世界で、何があっても自分たちの思いにまっすぐ前向きに突き進む彼女たちの気持ちが、新たなスタートを切り始めたリスナーの方にも共感していただけたら良いなと思っております」──michitomo(作曲・編曲)

◆「ナチュラルボーン・アイドル」コメント
「今回のこのナチュラルボーン・アイドルは、ザ・アイドルな曲です!
曲調もコロコロ変わるんですが、その中で、初めての『ワルツ』にも挑戦して、ダンスもオルゴールのお人形さんになりきって踊るので、イメージしながらみてください!
そして、歌い方でも今回初挑戦していることがあります! それは『オペラ』です! 激しいダンスをしながらも、お腹の底から声を出して、オペラ歌手になりきってるのでアプガの初オペラ聴いて下さい!
あと、今回メンバー同士で勝負している事が一つあります!
それは毎回サビ終わりに『わたしかわいいのっ』という台詞を自称アプガのチーム乙女三人組みなみと咲樹と梓で担当していて、誰が一番可愛くこのパートを歌えるか毎回勝負してるのでそんな所も注目して聴いてみて下さいっ!」──関根梓

◆「Burn the fire!」コメント
「この曲はメロディーも歌詞も強気な感じで、でもところどころ弱気な部分も見えてくるような歌詞も混ざっているので、少し私達アプガっぽいなって思います。
とにかく前だけを見て進め未来は足元みてもあるわけがないっていうような、あつくて前向きな歌です!」──佐藤綾乃

今作をひっさげいよいよ次のステージへ突入するアプガ。2013年8月31日(土)には横浜BLITZより東名阪ツアー<アップアップガールズ(仮)1stライブハウスツアー アプガ第二章(仮)開戦>へと繰り出すアプガ。9月7日(土)にはumeda AKASO、9月8日(日)には名古屋クラブクアトロで彼女たちの可愛さが炸裂する予定だ。

◆BARKS アイドルチャンネル
◆Kawaii girl Japan
◆アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報