さくら学院初代メンバー武藤彩未、新プロジェクトを発表

twitterツイート

さくら学院の初代メンバーで、2012年春までセンターを務めていた武藤彩未の新プロジェクトが発表された。

会社創立35周年を迎えるアミューズは、これまで多くのアーティストを手がけてきているが、本格的なソロアイドルは長い歴史のなかでも初となる。2012年春にさくら学院を卒業してから、ファンの間では武藤彩未のその後の動向が注目されていたが、3月末に東京国際フォーラムで行われたさくら学院のライヴ当日に、会場で“武藤彩未2013.4.29”とWebサイトのアドレスだけが書かれた真っ白の葉書が配布されてからはツイッター等で「4月29日は武藤彩未の17歳の誕生日でもあり、何かが起きるのでは?」と憶測が広がっていた。

武藤は、2008年に、テレビ東京系アニメ「絶対可憐チルドレン」の放送に合せて1年間限定で結成されたユニット「可憐Girl's」にAYAMI名義で参加し、主題歌「Over The Future」をリリース。小学生ユニットながら、オリコン・デイリーチャート8位を記録した。2010年4月に発足した成長期限定ユニット「さくら学院」の一員となり、彩未は生徒会長に任命され、グループのリーダーとして中心的存在となって、レコーディング、イベント、ライヴ等、約2年にわたり活動。その後、自身も中学校を卒業した2012年3月に、さくら学院を卒業した。

武藤彩未ソロとして新たな一歩を踏み出そうとしたとき、これまで自身が聴いてきた音楽のルーツを振り返ってみることに。自分自身でも気がついていなかった音楽のルーツは2000年代から1980年代まで時代を逆行し、1996年生まれの彩未は、本来彼女にとって未知の領域であるはずの80'sソロアイドルに強く憧れていった。

2012年初夏、彩未は1980年代のソロアイドルの楽曲に触れながら、その魅力を辿っていくことにした。そこで出会ったのは、時代を彩りながら、今も色あせない数々の名曲たち。“大切だからこそ直接言葉には出来ない思い”“歌詞の中だからこそのまっすぐでストレートな思い”を綴った詩が叙情的なメロディーに包まれていた。

1980年代の楽曲に完全に魅了された彩未は、歌を歌う喜びを改めて知った。

そこで、武藤彩未ソロプロジェクトは1980年代の楽曲を厳選し、現代に再生させることで彩未自身に音楽DNAを取り込む作業からはじめることとなった。

それから約9ヶ月、2012年8月~2013年4月までのレコーディングでは1980年代を完全に再現するため、1980年代当時のRECを知るエンジニアをはじめ、以降の日本の音楽業界を代表する20代から60代までの各世代のミュージシャン、プロデューサー、アレンジャーを招き、歌のトーンやサウンド感の構築など徹底して行われた。真っすぐにRECに向かう16歳の彩未には日々のREC作業を通して、各世代の音楽家から、そして楽曲から本質的な音楽DNAが注がれていった。

徹底されたルールの中でRECされた楽曲たちには、彩未の歌によって新たな命が吹き込まれ、第一弾プロジェクト、その名も“DNA1980”が始動することになった。

立ち上がったばかりの公式サイトでは、武藤の幼少期から17歳までを振り返るスペシャル映像を公開。この映像は2006年カンヌ広告祭ヤングディレクターズアワードにてグランプリ受賞、同年ShotsのNewDirector部門では世界ランキング一位を記録し、国際的にも活躍し、「資生堂」「ナイキ」「ユニクロ」など多くのTVコマーシャルやショートフィルム、ミュージックビデオなどを手がける映像作家の関根光才氏率いるクリエイティブチームが製作を担当した。また、2013年7月19日(金)に渋谷O-EASTにて<武藤彩未 LIVE DNA1980>開催されることと、LIVE会場限定盤CD「DNA1980 Vol.1」、「DNA1980 Vol.2」が2枚同時リリースされることが発表された。

また、ステージ演出は、武藤彩未の振り付けを小学校時代から手がけ、多くのアーティスト、CM等での振り付けや舞台のステージングなどで注目の振付師MIKIKOが手がける。なお、ライヴ会場限定盤CDは武藤彩未ライヴ会場のみで限定販売される。

武藤彩未プロジェクト第一弾は、ライヴ、CD共に「DNA1980」という非常にコンセプチュアルなタイトルとなっており、今後どのような展開になっていくのか、その詳細は、武藤彩未オフィシャルサイトにて順次発表される予定だ。

<武藤彩未 LIVE DNA1980」>
7月19日(金)渋谷O-EASTチケット一般発売日:5月25日(土)10:00~
【プレイガイド】
ぴあ http://t.pia.jp/ (PC/携帯共通)
TEL:0570-02-9999 (Pコード:200-417)
ローソンチケット http://l-tike.com/ (PC/携帯共通)
TEL:0570-084-003 (Lコード:78514)
イープラス http://eplus.jp/ (PC/携帯共通)
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888(平日/12:00~19:00)

◆武藤彩未メールマガジン先行販売
2013年4月29日(月・祝)~5月1日(水)23:59までの間、本サイトからメールマガジン登録をしていただいた方には、メールマガジン先行販売のご案内を送らせていただきます。詳しくはこちら→アドレス(mutoayami@mailmag.amuse.co.jp)
【メールマガジン先行受付期間】5月2日(木)12:00~5月7(火)23:59まで

◆アミューズモバイル有料会員限定先行販売
アミューズオフィシャルモバイルサイト“アミューズモバイル”のチケット先行予約ページ内からご応募いただけます。
http://a.amob.jp/mob/news/ticketShw.php?site=A&cd=838
(フィーチャーフォン/スマートフォン共通)
【アミュモバ先行受付期間】5月10日(金)12:00~5月12日(日)23:59

◆オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報