ニコニコ超パーティーIIに小林幸子、中川翔子、松岡充などアーティスト降臨。VOCALOIDによるライブも

ツイート


2013年4月27日、28日の2日間にわたり幕張メッセで開催されたニコニコ動画最大のイベント<ニコニコ超会議2>。夜には幕張メッセのイベントホールでライブイベント「ニコニコ超パーティーII」が開催され、総勢350名にものぼる人気パフォーマーが、会場に集まった約12,000人の観客と、ニコニコ生放送で視聴した約110万人を熱狂させた。

◆<ニコニコ超パーティーII> 画像

27日、18時。ニコニコ超会議の終了と共に、<ニコニコ超パーティーII~First Night Carnival~>が開幕。オープニングアクトをかざるのは今回出演するパフォーマー全員による歌と踊りのコラボレーション。人気ボカロ曲をバックに華々しく登場しパフォーマンスを披露する出演者に、会場からは大歓声が、ニコ生では拍手を示す「88888」が弾幕となって沸き起こった。

ここでいったん、ニコニコ運営からの発表パートへ。ドワンゴ会長の川上量生、2代目社長小林宏、3代目社長荒木隆司、取締役夏野剛らが歌舞伎役者の姿で登壇し、ドワンゴの社長交代とドワンゴ本社の移転について口上を述べた。

発表パート後、ノンストップのライブ本番がスタートする。熱気に満ちた会場にまず姿を現したのは、中日ドラゴンズのマスコットであり、ニコニコ動画でもさまざまな動画で登場する人気キャラクター、ドアラ。さらに“ラスボス”としてネット人気の高い小林幸子が総重量1トンの衣装を身にまとって登場し、会場はもちろんニコ生でも画面が見えなくなるほど大量のコメントが流れるなど大盛り上がりとなった。

その盛り上がりを引き継いだまま、ニコニコ動画で活躍するユーザーが入れ替わり立ち替わり登場。歌やダンスといった得意のパフォーマンスを披露し、さらに熱気が増していく。

この他、イギリスより来日した劇団「Whole Hog Theatre」によるスタジオジブリ初の公式舞台化作品「Princess Mononoke ~もののけ姫~」のミュージカル劇や、福山芳樹による人気曲「真赤な誓い」、ホリエモンこと堀江貴文氏の歌、シークレットゲストとして登場したTRFによるライブなど、niconicoらしく次に何が飛び出すかわからない自由なステージが展開。中でも川越シェフが登場し、超会議のステージ上で料理をするという驚きのパフォーマンスを披露すると、生放送視聴者からは「今回一番ワロタwww」「最高すぎるwwww」といった絶賛のコメントが寄せられていた。

そして2日目、<ニコニコ超パーティーII ~Last Night Carnival~>がスタートする。ニコニコユーザーにより結成されたオーケストラがニコニコ動画で人気の楽曲をメドレーで演奏し、会場は前日同様、一気に熱気の渦へ。これを引き継いだのは超パーティーに初“降臨”した中川翔子。「空色デイズ」を熱唱し、大きな歓声を浴びていた。

その後も個性豊かなニコニコユーザーが次々に出演し、この日のために用意していたパフォーマンスを全力で披露。今回は海外からもニコニコユーザーが出演しており、国際色豊かなステージとなった。

中でも圧巻だったのは、後半のボーカロイドたちによるパフォーマンスだ。初音ミクやGUMIといった人気ボーカロイドが舞台の上に姿を見せ、人気の楽曲を熱唱。これに会場と生放送コメントは、この日最大の盛り上がりを見せていた。

また、ボカロステージの後にはニコニコ動画の古参ユーザーとしても知られるSOPHIAの松岡充が参戦する。事前に“歌ってほしいボカロ曲”としてファンから募った結果、選ばれた「くるみ☆ぽんちお」「天樂」の2曲を歌い上げ、またアンコールでは奥華子が登場して『時をかける少女』主題歌「ガーネット」を弾き語るなどして、来場者と視聴者からは割れんばかりの拍手と惜しみない歓声が贈られていた。

そして2日目のラスト。アンコールに応えてステージに再登場した参加者は、会場と一体となって人気ボカロ曲「Smiling」「桜ノ雨」を大合唱。数千人の歌声がホールに響き渡り、2日間のニコニコ超会議2、そしてニコニコ超パーティーIIがここに閉幕した。

Photo:上飯坂一、後藤淳、内野秀之

◆番組:ニコニコ超パーティーII ~First Night Carnival~
◆番組:ニコニコ超パーティーII ~Last Night Carnival~
◆ニコニコ超会議2
◆Kawaii girl Japan
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報