【Kawaii girl Japan/ ライブレポート】<NAONのYAON 2014>開催決定!SHOW-YAプロデュース<NAONのYAON 2013>公演をレポート。

twitterツイート


日比谷野外音楽堂90thアニバーサリーイベントとして復活した、SHOW-YAプロデュース<NAONのYAON 2013>が5年ぶりに4月29日に開催された。

◆<NAONのYAON 2013>ライブ写真

トップバッターはSCANDAL。5年前にも制服姿でオープニングアクトとして登場した彼女たちは成長した姿をみせつけ会場を一気に熱くする。出演者はすべて女性アーティストというこのイベントの今回のテーマは“コラボレーション”。SCANDALは寺田恵子(SHOW-YA)との「DOLL」、 数年後しの夢が叶ったと、平野綾×中川翔子はTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の劇中歌、「God knows…」のコラボ曲を披露。

そして今回異色のグループとして会場を盛り上げた、星屑スキャット(ミッツマングローブ)が女装家として女性の立場で出演。
PRINCESS PRINCESS(通称:プリプリ)の渡辺敦子、富田京子をサポートに、プリプリのヴォーカル岸谷香を意識したという衣装の寺田恵子が「ダイヤモンド」を歌い、続いて寺田恵子の衣装を着用した杏子がSHOW-YAの「限界ラバーズ」を熱唱。最後にミッツ率いる星屑スキャット×杏子×寺田で「年下の男の子」(キャンディーズ)を振り付きで披露した。

土屋アンナ×寺田恵子×石田ミホコ(元なでしこロッカー)ではレディーガガの「BAD ROMANCE」を大人の魅力で妖艶にカバー。そしてこの日のサプライズゲストの夏木マリと寺田でJanis Joplinの「MOVE OVER」を披露。中川翔子×寺田恵子は「宇宙(コスモ)を燃やせ!」とTVアニメ『聖闘士星矢』の「ペガサス幻想」で会場全体でジャンプ!中川翔子×相川七瀬は相川の「恋心」を披露した。

トリはもちろんSHOW-YA。3曲と少ない曲数ながらも会場を完全燃焼させる熱いステージを魅せた。

最後は野音90thアニバーサリーイベントの実行委員長・湯川れい子さんを迎えて、かつて出演したこともある、アンルイスの「ああ無情」を出演者全員でお祭り騒ぎで歌い4時間半に及ぶWOMAN IN ROCKイベントは幕を閉じた。

また寺田から<NAONのYAON>2014年の開催も発表され、来年もSHOW-YAを筆頭に止まることのないWOMAN POWER炸裂のイベントを楽しみに待ちたい。

(SET LIST)
■SCANDAL
01.LOVE SURVIVOR
02.太陽スキャンダラス
03.DOLL(with 寺田恵子)

■Cyntia
01.Run to the Future
02.Through the Fire And the Desire

■DESTROSE
01.Fenixx
02.Sword of Avenger

■LoVendoЯ
01.眠れない夜 
02.この世に真実の愛が一つだけあるなら
03.落陽

■平野綾
01.LOVE☆GUN
02.フレンズ(レベッカ)
03.God Knows...(with 中川翔子)

■星屑スキャット
01.コスメティック・サイレン
02.DIAMOND+限界LOVERS(with 寺田恵子&杏子)
03.年下の男の子(with 寺田恵子&杏子)

■シシド・カフカ
01.Hunger&Anger
02.愛する覚悟
03.MUSIC

■土屋アンナ
01.ROSE
02.Brave vibration
03.BAD ROMANCE(Lady GaGa)(with 寺田恵子&石田ミホコ)

■矢沢洋子
01.WILD ONE

■夏木マリ
01.MOVE OVER(Janis Joplin)(with 寺田恵子)
02.CRY BABY(Janis Joplin)

■杏子
01.JAVA BLUSE
02.幕末wasshoi
03.マイティーウーマン(with HARUNA / SCANDAL)

■震災チャリティーコーナー
01.上を向いて歩こう(アカペラ)

■中川翔子
01.空色デイズ
02.TYRANT too young
03.ペガサス幻想 (with 寺田恵子)

■相川七瀬
01.恋心 (with 中川翔子)
02.ヒカリノミ
03.夢見る少女じゃいられない

■SHOW-YA
01.私は嵐
02.流星少女~Shooting Star 196X~
03.限界LOVERS

■アンコール
01.あぁ無情(アン・ルイス)

◆SHOW-YA オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス