ジェイミー・カラム、シンプルだけど凝ったミュージック・ビデオのメイキングを公開

ツイート
間もなくニュー・アルバム『MOMENTUM』をリリースするジェイミー・カラムが、新作からの1stシングルとなる「Everything You Didn't Do」のミュージック・ビデオのメイキング映像を公開した。

◆「Everything You Didn't Do」PV映像&メイキング映像

このビデオは、小さなキーボードをプレイするジェイミー1人のシーンからスタート。カメラがターンするごとにバンド・メンバーやバッキング・ヴォーカリストが加わり、ピアノがグレードアップしていくというシンプルながら凝った作りだ。

ジェイムス・ブレイクの「The Wihelm Screm」やワン・ダイレクションの「Little Things」のPVを手がけたアレクサンダー・ブラウンが監督した(彼はジェイムス・ブレイクやラ・ルーのアート・ワークもデザインしている)。


   ◆   ◆   ◆

ジェイミー・カラム:やあ!ジェイミー・カラムです! ここ、シェパートン・スタジオで、「エヴリシング・ユー・ディドゥント・ドゥ」のミュージック・ビデオを撮影するんだ!

ジェイミー・カラム:このビデオのテーマはとてもシンプルなんだ。曲がどのように成り立つかを表現している感じ、かな? 僕が曲を作るとき、まずは小さいキーボードから始まり、バンドを加えて、他のミュージシャンと一緒にボリュームを出して行くんだけど、正にその過程を1ショットで撮影して行く感じなんだ。1stテイクを成功させるために、7回くらいトライしたよ。今日のポイントは“沢山のテイク”だね!

アレクサンダー・ブラウン監督:あまり僕は事前に決め込まないタイプなんだけど、今回のビデオは1ショットで撮影するので、事前にCGで誰がどこに立って、どのように撮影していくかのビジョンをつくっておいたんだ。自分で計画を練ったものが3Gで実現されるのを観るのは楽しいもんだね!

ジェイミー・カラム:今、3つ目のシューティングの準備をしているところなんだ。爆発のシーンがあるんだけど、スタッフが今僕のお尻にしかけを装着しているんだ・・・まあ、結果はビデオを見てのお楽しみってことで。

エマ・ランプ(スタイリスト):今日のスタイリングを担当しています。“ジェイミーのバンド”というテーマでスタイリングしているわ。色はブルー、グレー、ホワイトを基調としたものが多いわね。

レコード会社のスタッフ:私たちはセット内で走り回って、突然現れてはジェイミーの音楽を聞きながら、楽曲について話合っている、というセッティングなんだ。

ジェイミー・カラム:終わったよ! 6ショットくらい撮ったかな? 余り多く聞こえないと思うけど、とても大変な作業だったよ。でも、上手くいってホッとした。最後に僕は1つの小さいキーボードに戻るワケだけど、この撮影の間に3~4台のキーボード、ピアノ3台が登場するよ。
ミュージック・ビデオ、気に入ってもらえると嬉しいな!じゃ、またね!

   ◆   ◆   ◆


「Everything You Didn't Do」には、「まだ起きてないことを心配しちゃダメだ。やりたいことがあるなら、明日挑戦してみればいい。悩んだり後悔したりせず、前を向くんだ」というメッセージを込められているという。

ジェイミー・カラムのニュー・アルバム『MOMENTUM』はジム・アビス(アークティック・モンキーズ、アデル)、Dan The Automator(カサビアン、マイルズ・ケイン)らがプロデュース。日本盤は5月29日(デラックス盤 6月19日)にリリースされる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報