フリートウッド・マック、10年ぶりに新曲をリリース

ツイート
フリートウッド・マックが突然、10年ぶりとなる新曲を発表した。リンジー・バッキンガムが4月初め、新曲のリリースをほのめかしていたが、その後、何の告知も宣伝もなかったため、いきなりの発売に驚きの声が上がった。

◆フリートウッド・マック画像

彼らは火曜日(4月30日)、『Extended Play』とのタイトルがついた4曲入りのEPをiTunesからリリース。そのうちの3曲「Sad Angel」「It Takes Time」「Miss Fantasy」はリンシー・バッキンガムによる新曲、もう1曲「Without You」はスティーヴィー・ニックスが1973年、バッキンガム・ニックス時代に作ったものだという。「Without You」は長いこと行方がわからなくなっていたが、誰かが初期のデモをYouTubeにアップしたことで再発見されたそうだ。

フリートウッド・マックの新曲は、2003年にリリースされた『Say You Will』以来となる。『Extended Play』は発売後数時間でiTunesチャートのトップ10に入った。

フリートウッド・マックは現在、北米ツアー中。9月からUK/ヨーロッパ・ツアーをスタートする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス