The View、7年間を完全コンパイルしたニューアルバム、日本先行発売

ツイート
ヒット曲を完全網羅、新曲も3曲収録、まさに“ベスト・アルバム”と言っても過言ではないThe Viewの新作『セヴン・イヤー・セットリスト』が2012年6月12日に日本先行リリースされる。

◆The View画像

「僕らのクレイジーなロックン・ロール・ジャーニーには、4枚のスタジオ・アルバム、何千ものギグ、たくさんのウォッカと記憶があるんだ。だから、これまでの年月を立ち止まって振り返るような作品を作りたかったんだ。いくつかの新曲を付けてね。『セヴン・イヤー・セットリスト』はそんなアルバムだよ」―― カイル・ファルコナー(Vo/G/B)

2012年リリースされUKトップ10ヒットを記録したアルバム『チーキィ・フォー・ア・リーズン』は、「これまでのバンドのキャリアの中でもベストの作品」とメディアでも評され、サンデー・メイルのグレート・スコットランド・アワードのベスト・ミュージック・アワード2012やスコティッシュ・ミュージック・アワードのアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得した。このアルバムに続く今作『セヴン・イヤー・セットリスト』は、The Viewの7年間を完全コンパイルしたアルバムだ。

この『セヴン・イヤー・セットリスト』は、2006年にリリースされたセルフ・タイトルのEPに元々は収録されていた「フェイス・フォー・ザ・レディオ」から、「ダーティ・マガジン」「スタンダード」「キル・カイル」という3曲の新曲までのThe Viewの長い旅をまとめた“ベスト・アルバム”のような作品。チャート最高位3位を記録した「セイム・ジーンズ」、NMEアワードでベスト・トラックを獲得した「ウェイステッド・リトル・DJ's」、『フィッチ・ビッチ?』のハイライト「ショック・ホラー」、『シティ・オブ・ドッグス』(A Guide to Recognizing Your Saints)や『Red Road』で知られるマーティン・コムストンを起用したミュージックも評価された『チーキィ・フォー・ア・リーズン』のファースト・シングル/オープニング・トラックの「ハウ・ロング」他、多くのヒット曲が収録されている。

そして、今作の新曲「キル・カイル」「スタンダード」「ダーティ・マガジン」で、彼らは再びオーウェン・モリス(オアシス、ザ・ヴァーヴ他)とタッグを組んだ。収録曲の大半はカイル・ファルコナーとキーレン・ウェブスターの手によるもので、オーウェン以外にはマイク・クロッシー(アークティック・モンキーズ、フォールズ他)やユース(プライマル・スクリーム他)といったプロデューサー陣もフィーチャーされている。

「バンドがライヴでプレイしていて楽しい曲を集めたアルバム」「以前はビザの問題で行けなかったが最近やっと行けるようになった国の為にライヴをプレゼンテーションするようなアルバム」と彼らが言う通り、The Viewのこれまでのベストな瞬間の数々をコンパイルした今作『セヴン・イヤー・セットリスト』。日本盤のみ10曲入りのボーナス・ディスクを追加した2枚組仕様で、ここには新曲/未発表曲/エイミー・ワインハウスのカバー他が収録されている。

また、2013年のThe Viewは、6月15日にグラスゴー・グリーンに5万人を集めて行われるザ・ストーン・ローゼズのライブのサポートを務めることも決定。それに先駆け、5月9日・10日にはダンディーの20 Rocksでホームカミング・ショーを開催。また、Tイン・ザ・パークなどのフェスティバルへも出演するなど精力的な活動が続いていく。

『SEVEN YEAR SETLIST(セヴン・イヤー・セットリスト)』
発売日:2012年6月12日
YRCU-98006~7 ¥2,500(税込) 解説、歌詞、対訳付
※日本先行発売、日本盤のみボーナス・ディスク付2枚組仕様
<収録曲>
[DISC1]
1. Kill Kyle / キル・カイル ◎
2. Grace / グレイス ★***
3. Wasted Little DJ's / ウェイステッド・リトル・DJ's ★*
4. 5 Rebeccas / 5 レベッカズ ★**
5. How Long / ハウ・ロング ★****
6. The Don / ザ・ドン ★*
7. Skag Trendy / スキャグ・トレンディ ★*
8. Realisation / リアライゼーション **
9. Face For The Radio / フェイス・フォー・ザ・レディオ ★*
10. Tacky Tattoo / タッキー・タトゥー ★****
11. The Clock / ザ・クロック ★****
12. Standard / スタンダード ◎
13. Underneath The Lights / アンダーニース・ザ・ライツ ***
14. Tragic Magic / トラジック・マジック ***
15. Same Jeans / セイム・ジーンズ ★*
16. Dirty Magazine / ダーティ・マガジン ◎
17. Superstar Tradesman (Radio Edit) / スーパースター・トレーズマン(レディオ・エディット)★*
18. Sunday /サンデイ ★***
19. Shock Horror / ショック・ホラー ★**
20. Distant Doubloon / ディスタント・ダブロン **
◎:新曲 / ★:シングル / *:taken from『Hats Off To The Buskers』 / ** taken from『Which Bitch?』 / *** taken from『Bread and Circuses』 / **** taken from『Cheeky For A Reason』
[DISC 2]
1. Tight Hopes / タイト・ホープス ◎
2. Where / ホェア ※
3. Some Kind Of Peace Of Mind / サム・カインド・オブ・ピース・オブ・マインド
4. Addicted /アディクテッド(Amy Winehouseカバー)
6. How Long (Gifted Live Session) / ハウ・ロング(ギフテッド・ライヴ・セッション)
7. Reaction / リアクション
8. AB (We Need Treatment) (Demo) / AB(ウィー・ニード・トリートメント)(デモ)
9. Pint, Pages & Pen (Demo) / パイント、ページズ・アンド・ペン(デモ)
10. It’s Behind Me (demo) / イッツ・ビハインド・ミー(デモ)
◎:新曲 / ※:未発表曲

◆The View 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報