ベスト・ボーイバンド・シングルのトップは、バックストリート・ボーイズ

ツイート
バックストリート・ボーイズが1999年に発表したシングル「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」が、過去15年間のベスト・ボーイバンド・シングルに選ばれた。今回、5ive(ファイブ)の「キープ・オン・ムービング」やウエストライフの「フライング・ウィズアウト・ウィングス」などを押さえてトップを飾っている。

◆バックストリート・ボーイズ画像

アメイズポップ主催で行われた今回の調査では、1998年以降にチャート入りしたボーイバンドの曲トップ50を決めるために7000人以上の音楽ファンが投票に参加している。

ここ数年で人気が爆発したワン・ダイレクションは「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」で2位となり、「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」「キス・ユー」を合わせた合計3曲で上位50位以内にランクインする大健闘を見せた。

その他、ブルー、テイク・ザット、インシンクに加えて、5年の活動を経て最近解散を発表したばかりのJLSなども含まれている。

過去15年間のベスト・ボーイバンド・シングル・トップ10

1.バックストリート・ボーイズ「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」
2.ワン・ダイレクション「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」
3.インシンク 「バイ・バイ・バイ」
4.ウエストライフ「フライング・ウィズアウト・ウィングス」
5.5ive(ファイブ)「キープ・オン・ムービング」
6.マクフライ「オール・アバウト・ユー」
7.JLS「エブリバディ・イン・ラブ」
8.ブルー「オール・ライズ」
9.テイク・ザット「ルール・ザ・ワールド」
10.ジェドワード「リップスティック」
この記事をツイート

この記事の関連情報