リル・ウェイン、再び発作を起こして病院に搬送

ツイート
3月にはてんかんの発作により心拍数が30%にまで低下し、昏睡状態に陥ったと明かしていたリル・ウェインが、再度発作を起こしてロサンゼルスにあるシダーズ・サイナイ病院に搬送されたという。緊急治療を受けたリル・ウェインは翌日の1日(水)の午前中にも無事退院し、「俺は大丈夫さ。ありがとよ」とツイートしてファンを安心させている。

◆リル・ウェイン画像

3月に集中治療室で6日間の治療を受けたリル・ウェインは、「発作の気があるんだよ。これが初めてじゃないんだよ。2回、3回、4回、5回、6回、7回目くらいかな。よく発作を起こすんだ。これまで明かしてこなかっただけなんだ」「でも今回だけはかなり重症だったよ。3回連続で発作が起きたんだけど、3度目のやつで心拍数が30%にまで下がっちゃったんだ。まさに死ぬ寸前だったよ」と自身の症状について明かしていた。

そんな病状が心配されるリル・ウェインだが、4月上旬に退院した後、マイアミで開かれた新作アルバム『アイ・アム・ノット・ア・ヒューマン・ビーイング II』のプロモーションイベントで、公共の場に退院後初めて姿を現していた。今回の発作が起きる直前の4月26日(金)には、NBAロサンゼルス・レイカーズの試合を観戦している元気な姿も目撃されていた。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス