エミリー・サンデー、ニューアルバムは2014年?

ツイート
エミリー・サンデーは2014年にも新作セカンドアルバムをリリースしようと計画しているようだ。

◆エミリー・サンデー画像

ヴァージン・レコードのA&R部門でディレクターを務めているグリン・エイキンスが、エミリー・サンデーがアメリカ公演と並行して2013年内にも通算2枚目となる新作スタジオ・アルバムの制作を開始する予定であると明かしている。

「エミリーが自分の頭の中を整理して、次のレコードに向けた新曲を書き出すために多少の時間が必要なんだ。すぐに出来てしまうかもしれないし、時間がかかるかもしれないけど、彼女自身も2014年あたりには次のアルバムをリリースしたがってるようなんだ。彼女はとっても勤勉だし、しっかりとした仕事意識を持っているからね。自分の仕事に真剣に取り組んでるし、それが楽しみにもつながっているんだよ」

さらにグリンによれば、エミリーが所属するヴァージンを傘下に置くユニバーサル・ミュージック側は今後、エミリーのアメリカ進出に本腰を入れようとしているという。

「スティーヴ・バーネットがキャピトル・レコードを引き継いだこともあって会社の体制も整ったし、ユニバーサルはお気に入りのエミリーをなんとかアメリカでも成功させようと考えているんだ。方向性としては正しいと思うよ。彼女のプロフィールもちゃんとした形で確立されてきているから、アメリカでもキャンペーンが成功すると自信を持っているのさ。だからエミリーがアメリカにいる間にも、僕ら側としてはレコーディングのためのスタジオをどこかにとって、彼女に落ち着いてアイデアを出してもらえるようにしたいんだ」

エミリーは最近、ザ・ビートルズが保持していたUKチャートでの最長連続トップ10入り記録を打ち破っている。エミリーのデビューアルバム『エミリー・サンデー』は2012年2月のリリースから63週間が経過した現在でもトップ10入りを続けていることで、ビートルズの記録を破ったかたちだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報