ジェニファー・ロペス、<ビルボード・ミュージック・アワード2013>出演決定

ツイート
ジェニファー・ロペスをはじめ、クリス・ブラウン、ニッキー・ミナージュ、リル・ウェイン、エド・シーランらが、新たに<ビルボード・ミュージック・アワード2013>でパフォーマンスを披露することになった。

◆ジェニファー・ロペス画像

5月19日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催予定の受賞式では、他にもデヴィッド・ゲッタ、エイコン、ニーヨ、アイコナ・ポップらのパフォーマンスが決定している。以前から同イベントでは、クリスティーナ・アギレラ、セレーナ・ゴメス、ピットブル、ザ・バンド・ペリー、マックルモア&ライアン・ルイス、テイラー・スウィフト、ブルーノ・マーズ、ミゲル、プリンス、ジャスティン・ビーバーら豪華アーティスト陣が歌声を披露することが決まっていた。

賞レースでは、テイラー、ファン.、マルーン5らがそれぞれ11部門で最多ノミネートとなっている。トップ3組のアーティストは11部門の内、トップ・ホット・100アーティストとトップ・デジタル・ソングス・アーティストの2部門で受賞をかけて互いに競い合うことになる。また、リアーナが10部門、カーリー・レイ・ジェプセンが9部門にノミネートされ、ワン・ダイレクションが8部門と続く。

2013年の今回ではプリンスがビルボード・アイコン・アワードを授与される予定だ。
この記事をツイート

この記事の関連情報