クラクソンズのジェイムス、キイラ・ナイトレイと結婚

ツイート
クラクソンズのジェイムス・ライトン(Vo/Key)が土曜日(5月4日)、かねてより交際していた女優のキーラ・ナイトレイと結婚した。

◆クラクソンズ画像

カップルは、仏プロヴァンス地方の小さな村マザンの町役場で誓いの言葉を交わしたという。その場に立ち会ったのは11人ほど、その後、家族や親しい友人50人弱が集まりパーティーを開いたという。

『Daily Mail』紙によると、キーラは白い膝丈のバレエ・チュチュのようなドレスにジャケット、ヒナギクの髪飾りを着用、ジェイムスにエスコートされスキップするような動きで町役場へ入っていったそうだ。出席したゲストもカジュアルな装いで、シンプルで地味なセレモニーだったものの、とても感動的だっという。

その後、近郊にキーラの両親が所有するファーム・ハウスでパーティーが開かれたそうだ。

2人はアークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーの元ガールフレンド、アレクサ・チャンを通じて知り合い、2011年初めから交際をスタート、2012年5月に婚約していた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス