ザ・ローリング・ストーンズ、2日目のゲストはトム・ウェイツ

ツイート
日曜日(5月5日)、米国オークランドでザ・ローリング・ストーンズの<50 & Counting>北米ツアー2日目の公演が開かれた。3日にLAで行なわれた初日にはグウェン・ステファニーとキース・アーバンがゲスト出演したが、2日目はトム・ウェイツが参加したそうだ。

◆セットリスト画像

ウェイツはブルースの名曲「Little Red Rooster」でジョイン。また、初日同様「Midnight Rambler」でミック・テイラーが、「You Can't Always Get What You Want」でサンノゼ州立大学の合唱団がゲスト出演したという。

初日とは違う、2日目のセットリストは以下の通り。

「Get Off Of My Cloud」
「It's Only Rock ‘N' Roll (But I Like It)」
「Live With Me」
「Paint It Black」
「Gimme Shelter」
「Little Red Rooster」with トム・ウェイツ
「Dead Flowers」
「Emotional Rescue」
「All Down The Line」
「Doom & Gloom」
「One More Shot」
「Honky Tonk Women」
「Before They Make Me Run」 (キース・リチャーズ、リード・ヴォーカル)
「Happy」 (キース・リチャーズ、リード・ヴォーカル)
「Midnight Rambler」with ミック・テイラー
「Miss You」
「Start Me Up」
「Tumbling Dice」
「Brown Sugar」
「Sympathy For The Devil」
アンコール
「You Can't Always Get What You Want」
「Jumpin' Jack Flash」
「(I Can't Get No) Satisfaction」

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報