avengers in sci-fi、新曲&ライブでのプレイ回数上位曲を収録の初ベスト盤

ツイート

avengers in sci-fiが結成11年目にして初のベストアルバム『Selected Ancient Works 2006-2013』を6月19日にリリースすることが決定した。

アベンズと言えばその要塞のような機材がまず目に浮かぶが、今回解禁となったアルバムのジャケットには、その壮観な光景を俯瞰的に見た写真が使用されている。

インディーズ時代を含めると、これまで4枚のフルアルバム、2枚のミニアルバム、2枚のシングルをリリースしている彼ら。ライブでは宇宙空間にぶっ飛ぶようなパフォーマンスで、フェスやイベントで圧倒的な支持を誇っている。そこで今回2枚組でリリースされるこのベストは、DISC 1(Selected Ancient Works 2006-2013)は過去約3年間に行われたライブでの曲のプレイ回数を算出して上位にランクインした曲をセレクト。さらに新境地とも言える約7分に及ぶ壮大な新曲「Crusaders」も収録し、彼らの歴代の名曲と次作への期待を一気に感じられる豪華盤だ。そしてDISC 2(Selected Ancient Mixes)には、アベンズならではの趣向を凝らしたサウンドが収録されるとのこと。こちらの詳細は追って発表される。

6月には全国5ヶ所を回る<HighApps Tours>に出演。さらにこのベストアルバムを引っ提げ6月末には約3年ぶりに主催イベント<SCIENCE ACTION>が東名阪で開催される。こちらのゲストアーティストも間もなく発表になるとのこと。

◆avengers in sci-fi オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報