「人気春アニメランキング2013」1位は『うた☆プリ』

ツイート

レコチョクが、ユーザー投票による「人気春アニメランキング2013」を発表した。

最も票を集めた番組は、人気ゲームが原作の『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』。このアニメには「うたプリ見てると笑顔になれる。希望が湧いてくる!ST☆RISHみんな大好きです! 春歌ちゃんも大好きです!みんなで力を合わせて頑張ってほしい」(21歳/女性)、「1期がすごくおもしろくてハマった!パワーアップして帰ってきた6人をさらに応援したいです!」(19歳/女性)など、個性あふれる出演キャラクターが若い女性を中心に多くの人気を集め、堂々1位となった。

2位は、『とある科学の超電磁砲S』。「1期もすごかったが今回はもっとすごかった!特にOPが迫力あって最高」(17歳/男性)、「ストーリーがおもしろい。また、OPやキャラクターそれぞれの個性も良く、禁書目録のスピンオフということもあり、そのキャラクターも出演していることから興味を掻き立てられる!」(27歳/男性)など、本作のオープニングテーマであるfripSide「sister'snoise」がアニメの世界観にもあっていて非常に良い、との声が多く寄せられた。

3位は、原作コミックが累計1000万部を超えた『進撃の巨人』。この作品には「精細な背景、巨人の動きがリアルで全体的にクオリティが他アニメよりずば抜けていると思います。漫画の中でしか見なかったシーンもアニメで再現されると本当に感服ものです」(20歳/女性)、「原作マンガから好きだったからアニメになってくれてめちゃくちゃ嬉しかった! 主題歌等もアニメの雰囲気にあっててなおGOOD!」(19歳/女性)など、クオリティの高さを理由にあげる声が多くみられた(なお同アニメのオープニング・テーマはLinked Horizon「紅蓮の弓矢」、エンディングは日笠陽子「美しき残酷な世界」)。

■ 人気春アニメランキング2013
1位:「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」
2位:「とある科学の超電磁砲S」
3位:「進撃の巨人」
4位:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」
5位:「変態王子と笑わない猫。」
- 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)、スマートフォン・PC向けレコチョク
- 投票実施期間:4月10日(水)~4月19日(金)

◆レコチョク
この記事をツイート

この記事の関連情報