【藤田琢己のライブ・バズーカ!】Czecho No Republic

ツイート

チェコ・ノー・リパブリックの企画ライブに行ってきました!

◆【藤田琢己のライブ・バズーカ!】画像

かれこれ3、4年前から好きなんですけど、メンバーが5人になってから
バンドの音世界のしっくり感ったらないですね。
もともとこういうバンドだったんじゃないかっていうくらい、
今の楽器の数、ステージの人数の雰囲気、バッチリです!
なんならスカパラくらいメンバー増やしてもいい(笑)

中でもタカハシマイさんの存在感が光りますね。
コーラスの可愛らしさが、彼らのオルタナポップな雰囲気をさらに引き上げて、
お店でたとえるなら下北沢アングラ雑貨から、代官山セレクトショップまで表現しちゃってる。
おしゃれドメスティック洋服ブランドとのコラボも時間の問題ですな。
青文字系バンド筆頭...パスピエと両雄として頑張って欲しいです(笑)

さて、ライブはというと、5人の音がすごくしっかり音圧になって会場に響き渡るので、アッパーな曲は今まで以上にロックに、そしてダンサブルになりました。
アメリカインディーズな響きのサウンドだけど、日本語詞だから馴染みやすく、すんなりと体に入ってきます。

ボーカル武井くんの、気付いたら表現がちょいちょいネガティブになっていくMC(それを新加入の砂川くんが絶妙に突っ込むという安定のパターン)もありつつ、
あっという間にライブ本編が終了。
メンバーはここで衣装チェンジ!
そしてフェイスペインティングも施し再登場。
PVの撮影がスタートしました。

メンバーの教えた通り、お客様もちゃんと盛り上がり、2テイクで終了。拍手喝采でライブが終しました。

楽屋でメンバーの話をして、1月から正式加入した二人も、完全にいちバンドメンバーとしての自覚がモチベーションとして現れていて、今年は彼らにとって一つ次のレベルで活動できる雰囲気を漂わせていました!

<藤田の悠々ライブハウス散歩のプチアドバイス!>

エッグマンの辺りは、渋谷公会堂、NHKホール、
渋谷AXにBOXX、なんならお笑いのシアターDと、
ライブを見るプチ文化圏になってたりします。カフェやらレストランやら
残響ショップも立ち並ぶエリアなので、
ぜひライブの前後に時間の余裕を持って遊んで見てください!

文:藤田琢己

◆【藤田琢己のライブ・バズーカ!】チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報