【Kawaii girl Japan】中川翔子、新曲「続 混沌」MUSIC VIDEOと、衝撃的な“黒リボンミイラ”姿を初公開

twitterツイート


6月5日に発売される、中川翔子16枚目のニューシングル「続 混沌」のアートワーク及びミュージックビデオの全貌が明らかになった。

◆中川翔子 画像

2012年1月11日発売の前作「ホロスコープ」以来、約1年5ヵ月ぶりのファン待望のニューシングルとなる今作は、作詞に「創世のアクエリオン」や、ももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」などでも知られる岩里祐穂、作曲にORANGE RANGEの音楽プロデューサーとしても知られるシライシ紗トリ、ギタリストにはROLLYという豪華な布陣が起用されている。


楽曲のテーマはズバリ「混沌(カオス)」!今までの中川翔子のイメージを覆す、切なさと慈悲と怒りと叱咤が入り混じった、姉御なしょこたんのドスの利いた“べらんめえロック”となっており、良い意味でファンのドギモを抜く作品に仕上がっている。

ミュージックビデオでは、「所謂、獣な人間(あたし)たち」という歌詞を体現するかのように、ダークサイドの化身であるROLLYに惑わされ、人間と獣の間を行き来するしょこたん。黒いリボンに身を包んだ衝撃的な姿を披露したり、ダークサイドメイクで苦悩する演技を見せている。

もっとも印象的な黒リボンミイラ姿の撮影は、大きな囲いがセッティングされ、完全なる男子禁制で行われたとか。総勢10名以上の女性スタッフの手により、黒リボンが一本一本巻かれていった。まるでマネキンのようにピクリとも動けない辛い体勢での撮影だったが、苦痛に顔をゆがめることもなく、1時間近く耐え続けたという。

   ◆  ◆  ◆

ちょうど、黒髪ロングで思い切ったことをしたい!と思っていた時期で、常日頃“生きた証”を残したいと思っていた私にとって、今回の“黒リボンミイラ”は自信作です。
撮影は、何時間も同じポーズで、ピクリとも動けない状態だったので、首と背中の痛みを、数日間ひきずりました(笑)なかなか色気が出てこないレベル28(=28歳)の私ですが、はたしてこの“黒リボンミイラ”は、エロいか、エロくないのか、ファンのみなさんにも聞いてみたいです。
そして、ぜひセクシーの女王、壇密さまにもご意見を伺ってみたいです!(笑)──中川翔子

   ◆  ◆  ◆

5月10日より無料動画サイトGyaO!にて解禁となったミュージックビデオの中では、黒い大きな翼を背中に生やし、天からの啓示を受けるしょこたん。背中の翼はすべてCGで作成されているので、こちらにもぜひ注目してほしい。

シングル「続 混沌」
6月5日発売
SRCL-8270~8271 ¥1,800(税込)
01.続 混沌(読み:ぞく こんとん)
02.紅恋毒蝕(読み:ラズベリーイクリプス)
03.続 混沌 instrumental
04.紅恋毒蝕 instrumental
05.歌舞伎町の女王 -2011.12.20.中野サンプラザver.-
※CD+DVD+全27p豪華ブックレット(一形態のみ)、デジパック仕様、封入特典:プレミアム抽選応募ハガキ(初回仕様のみ)

◆「続 混沌」Music Video(GyaO!)
◆中川翔子 オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon