ガンズ・アンド・ローゼズ、2014年にニューアルバム?

twitterツイート
ガンズ・アンド・ローゼズが2014年にニューアルバムを発売するのではないかと言われている。ギタリストのリチャード・フォータスによれば、2008年発表の『チャイニーズ・デモクラシー』に続く新作は完成間近のようだ。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

スタジオアルバムとしては1993年の『ザ・スパゲティ・インシデント?』以来となった『チャイニーズ・デモクラシー』は、レコーディングに10年間も要し制作費に1300万ドル(約13億円)以上もかかったことで知られている。

ガンズは最近、アクセル・ローズがファンとトラブルになる事件もあった。オーストラリアのパースで行われた公演で、マイクが当たったことにより歯を失ったというファンがアクセルに賠償金を求めている。訴えを起こしたダレン・ライトさんはアクセルがわざとやったわけではないと思ってはいるものの、かなりのケガを負ったため、少なくとも歯の治療費を出してほしいと考えているようだ。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス