BABYMETAL、初の全曲生バンド演奏ツアー初日で明らかになった衝撃の内容

twitterツイート

2013年5月10日、大阪BIG CATでメタルダンスユニットBABYMETALの初の全曲生バンド演奏によるツアー<BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命->の初日公演が行われ、今回のツアーが”修行”というテーマのもと、この後行われる全ての公演で内容が異なることが明らかになった。

ツアー初日となる公演が大阪・BIG CATで幕を開け、冒頭のストーリームービーでは今回のツアーがBABYMETALがさらなるパワーアップを目指すための“修行”ツアーであることが告げられる。伝説の「メタルマスター」と呼ばれるメタルの達人に、「ホントのメタル」を手に入れるための「極意」を教えてもらい、それを身に付けるためBABYMETALと会場に集まったファンと共に修行を乗り越えていく、という内容になるそうだ。

初日となるこの日は、BABYMETALの原点でもあるデビュー曲「ド・キ・ド・キ☆モーニング」からスタート。ステージ上に姿を見せた3人がデビュー当時に着用していた衣装で登場するというサプライズに、会場からはどよめきと共に歓声が上がり、「Catch me if you can」「いいね!」と立て続けのセットリストに会場は熱気に包まれた。この日の修行のテーマが“速さ=スピード”であることがストーリームービーで告げられると「イジメ、ダメ、ゼッタイ」がスタート。YUIMETALとMOAMETALがステージ上を全速力で走り抜けるかけっこのパフォーマンス”ウォール・オブ・デス”が繰り広げられ、客席で一緒に試みるファンの姿も見られた。

MCも無く、アンコールも無く、限られた時間だけ”神が降臨”するというBABYMETALスタイルの凝縮されたライブパフォーマンスはノンストップでエンディングを迎え、次回予告のストーリームービーの中で5月17日に行われる東京・Zepp DiverCityの公演はボーカルSU-METALプロデュースによる組曲(セットリスト)で行われることが明らかになった。

メンバープロデュースのセットリストというのもBABYMETALにとっては初の試みで、その後の公演ではYUIMETAL、MOAMETALそれぞれが組んだセットリストで展開されることも予想されるので、まさに全公演見逃せない内容になること間違いなしだ。

Photo by YOHEY WAKAMOTO

<BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命- BATTLE-2>
5月17日(金)Zepp DiverCity TOKYO

<BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命- BATTLE-3>
5月18日(土)Zepp DiverCity TOKYO

<BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命- FINAL BATTLE>
5月18日(土)Zepp DiverCity TOKYO

2ndシングル「メギツネ」
6月19日発売
【初回盤CD】
1.メギツネ
2.おねだり大作戦

【通常盤CD】
1.メギツネ
2.紅月-アカツキ-
3.メギツネ (Air Vocal Ver.)
4. 紅月-アカツキ- (Air Vocal ver.)

【初回限定生産 キ盤 DVD】
Live Clip 2012.10.6「I、D、Z~LEGEND”I”」at Shibuya O-EAST
1.Overture-ド・キ・ド・キ☆モーニング
2.ヘドバンギャー!!

【初回限定生産 ツ盤 DVD】
Live Clip 2012.12.20「I、D、Z~LEGEND“D” SU-METAL聖誕祭」 at AKASAKA BLITZ
1. BABYMETAL DEATH
2.君とアニメが見たい-Answer for Animation With You

【初回限定生産 ネ盤 DVD】
Live Clip 2013.2.1「I、D、Z~LEGEND“Z”」at Zepp Tokyo
1.Overture-イジメ、ダメ、ゼッタイ
2.Catch me if you can

◆BABYMETAL オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon