ファットボーイ・スリム、10年目を迎える英ベスティバルでヘッドライナー

ツイート
ファットボーイ・スリムがベスティバルでヘッドライナーを務めることになった。2004年の初開催時にもヘッドライナーとして参加していたファットボーイ・スリムは、9月6日(金)のメインステージでトリを飾ることを「光栄だ」と感じているようで、エルトン・ジョンやスヌープ・ライオンことスヌープ・ドッグなど他のヘッドライナー達の参加も同様に喜んでいるようだ。

◆ファットボーイ・スリム画像

「2003年のグラストンベリーだったね。ロブ・ダ・バンクが主催するレーベル、サンデー・ベストのステージのトリを務めたのは。その時、自分のフェスを創り上げるってことでロブの目が輝いているのを初めて見たんだ。その1年後に俺はベスティバルでヘッドライナーを務めて、更にその10年後、こうして今回また参加することになったわけさ。すっごくデッカイ誕生日パーティーにしてやるぜ。エルトン・ジョンやスヌープ・ドッグたちと一緒にメインステージを盛り上げるよ。この大事な機会に戻って来られるなんてとっても光栄さ。この間もクリエイティブで独立した存在であり続けることができたしね。これまでみんなよく頑張ったさ、ベイビー!」──ファットボーイ・スリム

ファットボーイは自らのステージを「ファットボーイ・スリムズ・ベスティバル・バースデイ・バッシュ」と名付け、観客に「とっても特別なサプライズ」を約束している。また、ベスティバルのオーガナイザーを務めるロブも「ベスティバルが10年目を迎えるなんてまだ信じられないよ。でも現実なんだよ。なぜそれがすごいかって、現場の創作とクレイジーさのどんどんイッちゃう度合いが増してるからなんだ」と語っている。

ベスティバルは、イギリスのワイト島にあるロビン・ヒル・カントリー・パークにて9月5日から8日にかけて開催される。ほかには、M.I.A、フランツ・フェルディナンド、ザ・フレーミング・リップス、ザ・ナイフ、ウータン・クラン、カール・コックスの出演も決定している。会場では、音楽ステージに加えて、フィルムズ・イン・ザ・フォレスト、野外ステージのワールド・ミュージック・デイ、ザ・ウィッシング・ツリー、スワンプ・シャック、ザ・グランド・パレス・オブ・エンターテイメントなどといったアトラクションも楽しむことができる。
この記事をツイート

この記事の関連情報