イアン・ギラン「ディープ・パープルが殿堂入りできないのは一発屋だと思われてるから」

twitterツイート
十分過ぎるほどの実績と評価を伴いながら、なかなかロックの殿堂入りを果たさないディープ・パープル。フロントマンのイアン・ギランがその理由を分析している。

◆ディープ・パープル画像

彼は米アラバマのラジオ局Wennにこう話したという。「内部の話を聞いたんだけど、彼らは俺らを一発屋だと思ってるらしい!」「あの投票をするのはファンじゃない…。業界の小さな集団が葉巻吸いながら、誰にゴマすれば得か、お互いの得になるかって考えてるんだ。こういうの聞くと、世代は違うが、モンキーズがビートルズに対するアメリカの答えだなんて言ってた奴らのことを思い出すよ」

ヘヴィ・メタル/ハード・ロックが過小評価されていると感じているイアン・ギランは、同僚がなかなかサーの称号を与えられないことにも不満があるようだ。そして、それは彼やその仲間達が政府や組織にこびないからだと話している。「俺は生涯を通じ、制度というものと戦ってきた。だから、そういうもの(ナイトの称号を授かる)とは無縁なんだろ」

ヘヴィ・メタルがちゃんとした評価を得ていないという点では、最近、スリップノットのコリィ・テイラーも不満の声を上げている。彼は、グラミー・アワーズにヘヴィ・メタルのカテゴリーが1つしかなくなったことに対し「俺たちのジャンルをまったくリスペクトしてない」と話している。

Ako Suzuki, London


ディープ・パープル『ナウ・ホワット?!』
2013年5月22日発売
DVD付き限定盤 VIZP-116 \3,800(税込)
通常盤 VICP-65152 2,625円(税込)
1.A Simple Song
2.Weirdistan
3.Out Of Hand
4.Hell To Pay
5.Body Line
6.Above And Beyond
7.Blood From A Stone
8.Uncommon Man
9.Apres Vouz
10.All The Time In The World
11.Vincent Price

◆ディープ・パープル・オフィシャルサイト
◆ディープ・パープル・オフィシャルサイト(海外)
◆『ナウ・ホワット?!』スペシャルサイト(海外)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス