ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、大ヒット・アルバム『スポーツ』30周年を記念したジャパン・ツアーが決定

ツイート

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが、大ヒット・アルバム『スポーツ』30周年を記念したジャパン・ツアーが決定した。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが1983年にリリースしたアルバム『スポーツ』は「ハート・アンド・ソウル」(8位)、「ハート・オブ・ロックン・ロール」(6位)、「いつも夢見て」(6位)、「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」(6位)などシングル・カットした曲を全米チャート・トップ10に次々に送り込んだ。そして翌年、アルバムはNo.1に輝き、年間チャートにおいてもマイケル・ジャクソンの『スリラー』に次いで2位を記録する大ヒット・アルバムとなった。

この成功で一躍アメリカン・ロックを代表するバンドとなったヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、1985年の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主題歌に抜擢される。この新曲「パワー・オブ・ラヴ」は映画の大ヒットもあいまってNo.1を獲得。彼らに取って初のNo.1シングルとなった。また、翌1986年のアルバム『FORE!』も前作に続いて全米チャートNo.1となり人気を不動のものとした。

そんな彼らの出世作となった『スポーツ』リリースから30周年を記念したツアーが、5月10日のニュージャージー公演よりスタートしている。ツアーは8月一杯まで全米40カ所で行なわれる大規模なもので、その後にはイギリス公演も予定されている。

そして10月には5年振りとなる待望の日本公演も決定。現在行なわれているアメリカ公演では『スポーツ』から全曲の他に「パワー・オブ・ラヴ」「ビリーヴ・イン・ラヴ」や「パーフェクト・ワールド」など、他アルバムからのヒット曲も披露している。

疾走感溢れる痛快なロックに乗せて唄われるヒューイ・ルイスのハスキーな歌声と絶妙なコーラス・ハーモニー。最高のアメリカン・ロックを堪能できるステージは見逃せない。

■メンバー:
 ヒューイ・ルイス(vo)、ジョニー・コーラ(g, sax)、ビル・ギブソン(ds)、ショーン・ホッパー(key)、ジョン・ピアース(b)、ステフ・バーンズ(g)、ジョニー・バモント(Baritone & Tenor sax)、マーヴィン・マクファーデン(Trumpet)、ロブ・サダス(Tenor sax)

<公演日程>
10/7(月) 渋谷公会堂
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp
10/10(木) メルパルクホール大阪
[問]大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
発売:6/8(土)

◆ウドー音楽事務所
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス