【イベントレポート】ザ・ウォンテッド、ピンクレディと「ウ~ウォンテッド!」

ツイート

初来日を果たしたザ・ウォンテッドが、5月19日(日)赤坂BLITZにてショウケース・ライヴ<ザ・ウォンテッド スペシャル・ショウケース・ライヴ~君のハートを指名手配!~>を開催した。

◆ザ・ウォンテッド画像

1400人で満員となった会場は、終始大声援で満たされた状況となり、全英1位を獲得したヒット曲「オール・タイム・ロウ」など5曲連続でパヲーマンス。途中で「ハロー!ジャパン、セクシーだね」や「キレイだよ!」と覚えたての日本語を披露するなどファンに対するサービスも欠かせない。最後は日本でも大ヒット中の「グラッド・ユー・ケイム」を披露し、観客の大合唱で本人たちも大興奮の中、ライヴは終了となった。

その後行われた質疑応答では、日本のファンに対して「世界中で日本のファンが一番好きかもしれない!内緒にしておいてね。」と嬉しいメッセージを披露、初めて訪れた日本については「日本の女子はおしゃれで、肌きれい、セクシー」と、早くも日本を好きになった模様。

その後、ステージにはスペシャル・ゲストとしてピンク・レディーの未唯mieが登場。ピンク・レディー増田惠子のコメントを紹介しながら、世界で活躍する「ザ・ウォンテッド」に本家本元が「ウォンテッド」ポーズを直伝し、日英「ウォンテッド」コラボが披露された。

その出来に、未唯mieは「こんなにウォンテッドのポーズを上手に出来て関心します。これからもウォンテッドのポーズを使ってほしい」とコメント。ザ・ウォンテッドは「学校の先生が未唯mieさんのように奇麗だったらよかったのに」とテンション高めのコメントを披露し、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。

   ◆   ◆   ◆

「Welcome to Japan!! 増田惠子(ますだけいこ)です。

ここ赤坂BLITZ(ブリッツ)は、ピンク・レディーが初めてのライブ・イベントを行った思い出の会場です。

本日はスケジュールの都合により伺えなくて残念ですが、The WANTED 初来日イベントの成功をお祈りいたします。」

   ◆   ◆   ◆

※「初めてのライブ・イベント」
2010年9月1日のピンク・レディー「解散やめ」宣言から再始動後、初めてのイベント「初陣式」を2011年3月31日に赤坂ブリッツにて開催。同イベントは東日本大震災チャリティー・イベントを兼ねる形で行われた。

ザ・ウォンテッド『ザ・ウォンテッド-最強盤』
5月8日発売
通常盤(CD) UICI-1120 \3,000(込)
デラックス盤(CD+DVD) UICI-1121 \2,300(込)

◆ザ・ウォンテッド・オフィシャルサイト
◆ザ・ウォンテッドtwitter日本公式アカウント
この記事をツイート

この記事の関連情報