【Kawaii girl Japan】モーニング娘。田中れいなが卒業。サブリーダーに譜久村聖と飯窪春菜が指名

ツイート

<モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念日~in日本武道館>が2013年5月21日に日本武道館にて行われ、同公演をもって田中れいながモーニング娘。及びHello! Projectを卒業した。

◆モーニング娘。画像

11人体制で進んできた今回の全国ツアーだが、田中れいなの卒業公演となった今公演では武道館に約1万人のファンが来場した。同時に全国20カ所でのライブビューイングも行われ、全国各地に集まった多くのモーニング娘。ファンが田中の卒業を惜しんだ。

ライブ中序盤のMCでは田中がリーダーの道重さゆみへの置き土産として「モーニング娘。のサブリーダーを指名します」とサプライズ発表。9期メンバーからは譜久村聖を、10期メンバーからは飯窪春菜を指名し、涙ぐむ譜久村と驚く飯窪にリーダーを支えてモーニング娘。をもり立てていくよう励ました。

「6期メンバーさんから9期メンバーまで、間が空いてるじゃないですか。だから9期10期11期が支えていかなきゃいけないっていうのはわかってたんですけど、それがうまくできないっていうか。でも自分ができることを精一杯できるように頑張りたいと思います」──譜久村聖

「(急にサブリーダーと)言われてもわからないというか……ずっと(次は)譜久村さんだっていう風に勝手に思い込んでいたんですよ。だから今本当に困惑してるんですけど、なるべくリーダーのジャマをしないように支えていけたらなって思います」──飯窪春菜

アンコールでは田中がファンへの手紙を朗読。

「(前略)モーニング娘。は今日で卒業するけど、正直れいなが卒業したあと心配なメンバーも多いんです。だからみなさんこの先もモーニング娘。を支えてくださいね。お願いします。

れいなは卒業後も大好きな歌をバンドLoVendoЯでやっていけるので本当に幸せです。モーニング娘。で学んだことを活かし、そして新しい環境で今までと違うことも習得し、さらにさらに大好きな歌を歌っていきたいと思います。みなさんこれからもれいなを見守っていてください。
今まで本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします」

卒業セレモニーではメンバーそれぞれから花束と田中への言葉が贈られ、田中が一人一人に親身な言葉を残してはハグを交わすシーンも見られた。特に同期である道重は「れいなが6期最強って言ってくれたのすごい嬉しかったし、最後の一人になってしまうけど、やっぱり6期最強って言ってもらえるように頑張るね」とコメント。

田中も自身が道重と全く違うタイプで最初はあまり互いに接点がなかったことに触れつつ、「さゆとは人生のこととか、プライベートな話もしたし、卒業のこともまだ決定じゃない時からさゆに話しとったり、そうやって話せるようになったのってまじで奇跡だなって思った」と今では気のおけない仲間として道重相手に話を咲かせる。

尽きない話題を噛み締めつつ、最後には田中も道重から「卒業おめでとう」のハグを受け取った。

<モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念日~in日本武道館>の詳細については、後日リポートでお届けする。

◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
◆BARKS アイドル
◆Kawaii girl Japan
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報