スラッシュ、ジョー・ペリーら、レイ・マンザレクを追悼

twitterツイート
スラッシュ、エアロスミスのジョー・ペリー、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、マリリン・マンソンら多くのミュージシャンが、月曜日(5月20日)癌のため亡くなったドアーズの創設メンバー、レイ・マンザレクの死を追悼している。

◆ドアーズ画像

スラッシュはTwitterにこんなメッセージを掲載した。「RIP レイ・マンザレク…言葉では表せない…俺にとってドアーズはLAサウンドの象徴だった。英国からここに来て初めて聴いたバンドだった。“Light My Fire”絶対に忘れない」

エアロスミスのジョー・ペリーは「レイ・マンザレクを失い、すごく悲しい思いをしている。彼はいま、ジムと一緒だ。彼らは40年前同様いまも、俺にとって重要な意味を持つ」と追悼。グリーン・デイのアームストロングは、マンザレクの写真とともに「#thankyouraymanzarek #thedoors #breakonthrough」とのメッセージをTwitterに掲載した。

そして、ドアーズのバンド・メイト、ロビー・クリーガーは「友人でバンド・メイトのレイ・マンザレクが亡くなったと聞いて、とても悲しく思っている。この10年、彼とドアーズの曲をプレイできたことをただ嬉しく思う。レイは僕の人生の大部分を占めていた。これからずっと寂しい思いをすることになる」との声明を発表している。

このほか、マリリン・マンソン、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのマット・ソーラム、ビリー・アイドル、デュラン・デュランのサイモン・ル・ボン、元ニルヴァーナのクリス・ノヴォセリックなど多くのミュージシャンがその死を追悼した。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報