元WANDSの上杉昇、6年半ぶりとなるワンマン<SHOW WESUGI Live 2013『Resurrection』>開催

ツイート

ボーカリスト上杉昇が、2006年のデビュー15周年記念公演以来、約6年半ぶりとなるワンマンライブを開催する。

◆上杉昇 画像

1990年代、WANDSのボーカリストとして一世を風靡した上杉昇は、その後al.ni.coの活動を経て、現在はエスニカルファンクロックバンド猫騙のボーカルとして独自の世界観を構築している。

<SHOW WESUGI Live 2013『Resurrection』>と題されたワンマンライブは、5月26日、東京キネマ倶楽部にて開催される。この日は、懐かしいあのナンバーから、5月22日にリリースされたばかりの新曲「FROZEN WORLD」まで、上杉昇のキャリアを総括するような貴重なステージとなりそうだ。

そのサウンドを構築するバンドメンバーがツワモノ揃いの鉄壁布陣。ギタリストに元レベッカの友森昭一、ベーシストにザ・クロマニヨンズ/nilの小林勝、ドラマーにSADS/SUNS OWLのGOといったメンツが奏でるバンドサウンドに、ますます期待が膨らむというものだ。

2013年現在の上杉ロックを余すところなく堪能できること間違いないステージをお見逃しなく。

<SHOW WESUGI Live 2013『Resurrection』>
5月26日(日) 東京キネマ倶楽部
開場:17時 開演:18時
1Fスタンディング:前売り5000円(税込・D別) 当日5500円(税込・D別)
e+、ローソンチケット、チケットぴあにて発売中!
お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日のみ12:00~19:00)
※当日券は15時より販売

配信限定シングル「FROZEN WORLD」
2013年5月22日(水)より配信限定リリース

◆チケット詳細&購入ページ
◆上杉昇 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報