Winkと相田翔子、デビュー25周年記念ベストアルバム登場

ツイート
6月5日にWinkと相田翔子のデビュー25周年を記念したベストアルバムがリリースとなる。

◆Wink、相田翔子アルバム画像

1988年4月に「SUGAR BABY LOVE」で颯爽と登場したWinkも、デビューから25年が経過する。今回発売となる『SELECTION ~ 25th Anniversary Self Selection ~』は、初の早智子・翔子が自ら選曲するベスト盤で、これまでの全発表曲から2人がそれぞれ13曲を選曲したという。ブックレットには全曲セルフライナーノーツが掲載される予定だ。

シングルカットされていない楽曲を含む2人のこだわりの選曲が、非常に興味深い。高音質SHM-CDでのリリースとなり、Wink楽曲の高い音楽性を存分に楽しむことができる。

「ほんのひと時、一緒にタイムスリップしましょう。」──鈴木早智子
「私たちの思い出深い曲を、いまあなたに届けたい。」──相田翔子

鈴木早智子と相田翔子は、それぞれワニブックス社の雑誌「Up to boy」が1987年に開催したミスコンテストに入賞、鈴木早智子が上半期グランプリ、相田翔子が下半期グランプリを獲得している。1988年にWinkを結成したふたりは、同年4月「SUGAR BABY LOVE」でデビューをはたし、1989年「愛が止まらない ~Turn It Into Love~」で第22回全日本有線放送大賞グランプリを受賞、一時代を築くこととなった。同年「淋しい熱帯魚」では第31回日本レコード大賞を受賞、また同曲で第40回NHK紅白歌合戦に出場、トップアーティストに輝いた。1996年3月活動停止し、2008年12月には第50回日本レコード大賞で3度目の復活を果たしている。

また、もうひとつ同時にリリースされるのが、相田翔子ベストソング・セレクション『Song Selection ~ 25th Celebration ~』だ。ポリスター時代のWinkの相田翔子ソロ曲からWink活動停止後にソロデビューした楽曲群を対象に相田翔子自らが選曲したもので、ボーカリストとしての表現力の素晴らしさのみならず、自作曲においては作詞家・作曲家としての非凡な才能をも感じさせる作品だ。こちらもブックレットには全曲セルフライナーノーツが掲載され、高音質SHM-CDでリリースとなる。

『SELECTION ~ 25th Anniversary Self Selection ~』
2013年6月5日発売
PSCR-6243/4 ¥3,500(税込)
DISC:1
1.Especially For you ~ 優しさにつつまれて ~
2.いちばん哀しい薔薇
3.淋しい熱帯魚
4.あなたがドアを開ける夜
5.Alone Again
6.恋の受難にようこそ
7.月と太陽
8.MOVIN' ON
9.One Night In Heaven ~ 真夜中のエンジェル ~
10.夜間飛行
11.月夜の真珠貝
12.背徳のシナリオ
13.Special To Me
DISC:2
1.トゥインクル トゥインクル
2.想い出までそばにいて
3.愛が止まらない ~ Turn it Into Love ~
4.Honey bee
5.Unshakable
6.愛してる ~Never Stopped Loving You~
7.永遠のレディードール
8.ニュームーンに逢いましょう
9.12月の織姫
10.泡になる ~Endless Summer~
11.Shake it
12.幻が叫んでいる
13.特別な一日

『Song Selection ~ 25th Celebration ~』
2013年6月5日発売
PSCR-6245/6 ¥3,990
Disc-1
1.夏服のジュリエット ~ Dos Hombres ~
2.黙示録
3.三日月の夜の小鳥たち
4.Celebration
5.夜の月、昼の月
6.Tears
7.Get My Love
8.愛を込めて
9.ジャスミンは哀しい香り
10.さよなら小さなCrybaby
11.Mysterious ~ 真夏の夜の夢 ~
12.Believe Moon
13.おしえて
14.VOX ~ あなたには聞こえない ~
15.冬のフォトグラフ
Disc-2
1.夏に会えなくて
2.Joia
3.目覚めましょう
4.i Julia
5.Vellrina ~ 真珠 ~
6.0:00 a.m.~ 午前0時 ~
7.冷たい月の夜
8.ゆりかごを揺すられて
9.海に輝いて
10.Blue Lagoon
11.裸足のマリオネット
12.愛された薔薇
13.Andy
14.始まりは東の空
15.真冬の薔薇
この記事をツイート

この記事の関連情報