ガールズバンド・Cyntia、ビキニトップ付CDで浜田麻里「Return to Myself」カバー

ツイート

KARAの東京ドーム公演でバックバンドに抜擢され、3月20日にアルバム『Lady Made』でメジャーデビューしたガールズバンド・Cyntia(シンティア)が、メジャー第一弾シングル「Return to Myself~しない、しない、ナツ。」を7月31日にリリースすることを発表した。

◆Cyntiaの過去の画像一覧

この曲のオリジナルは、浜田麻里。24年前の1989年、オリコンシングルチャート1位を記録し、カネボウ化粧品のCMソングとして夏を席巻した彼女の名曲を、Cyntiaがリスペクトを込めて2013年夏に蘇らせる。

Cyntiaは、浜田麻里が当時この曲をリリースしたのと同じビクターから、2013年3月にメジャーデビュー。同じヘビーメタルシーンに25年ぶりに登場した大注目のガールズバンドの持つ可能性の大きさに、レーベルがカバーを提案すると、現在、全員が20代のメンバーはあらためて曲を聴き、シングル曲として即決したという。

「とてもキャッチーで耳馴染みがよい上、かっこよいロック曲なので、多くの皆様に聞いて頂けると思います!」── SAKI(ボーカル)

しかも初回生産限定盤には、ジャケットやミュージックビデオでメンバーが着用するものと同デザインのビキニトップを特典として封入。このビキニトップはイミテーションで、水着として着用はできないが、Cyntiaのライブではおなじみのステージと一体となるパフォーマンスで、グルグル振り回しアイテムとして活用されるであろうことは間違いない。元アイドルのSAKIをはじめ、ビキニトップのメンバーのパフォーマンスで、客席を舞うビキニトップ。これは熱いライブになりそうだ。

なお、そんなCyntiaは、4月に出演した<NAONのYAON>に続いて、5月28日には、メロディックメタルバンドの雄・KAMELOTの来日公演のオープニングアクトとして登場することが決定している。

◆HR/HM チャンネル
◆BARKS アイドル
◆Cyntia オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報