ダフト・パンク、モナコ・グランプリにロゴ入りのレーシングカー登場

ツイート
日曜日(5月26日)、モナコ・グランプリでダフト・パンクのロゴが入ったレーシングカーが登場し、ダフト・パンクのメンバー2人も応援に駆けつけた。

◆「Daft Punk Lotus F1 Team」映像

彼らのレーベルColumbia Recordsが2013年3月、英国のF1チームLOTUSとスポンサー契約を結び、ダフト・パンクがチームの車(E20)に名前がペイントされる初のアーティストとなった。コックピットでも彼らのロゴがフィーチャーされたという。

LOTUS F1 TEAMは当日、グランプリを訪れたメンバーの写真を続々とTwitterに掲載し、“2人の特別クルー・メンバー”と紹介した。チームのオフィシャル・サイト(Lotusf1team.com)では現在、ダフト・パンクとコラボした映像も公開中。

この日、ダフト・パンクのニュー・アルバム『Random Access Memories』はUKチャートのNo.1に輝いたが、残念ながら、LOTUSチームは「Get Lucky」とはいかなかった。


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報