cali≠gari、結成20周年記念プロジェクト第1弾はセルフカヴァーアルバム

ツイート

2013年に結成20年を迎えるcali≠gariが、記念プロジェクト第1弾として7月10日に“完全新録! セルフカヴァーミニアルバム”『1』(正式表記は「1」を左右反転)の発売を発表した。

◆cali≠gari『1』画像

ハードな楽曲がそろった本作は『良心盤』(通常盤)と『狂信盤』(FC「客室ノイローゼ」限定盤)の2タイプでリリースされ、『狂信盤』は6月22日の日比谷野外大音楽堂公演にて「客室ノイローゼ」会員を対象に先行販売を行なう。

なお、「狂信盤」には、スタジオセッションの音源とDVDを収録。cali≠gariファン、つまりガリストは興奮にして垂涎の豪華仕様だ。また、この日比谷野外大音楽堂公演のチケットはすでにソールドアウトしているが、6月1日より立見席の追加販売が決定した。

◆VARKS
◆cali≠gari オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報