アッシャー、竜巻の被害者を支援するチャリティー・ライブに参加

ツイート
アッシャーが、5月初めに米オクラホマ州を襲った竜巻による被害者を支援するためにチャリティー・ライブ<ヒーリング・イン・ザ・ハートランド:リリーフ・ベネフィット・コンサート>でパフォーマンスを披露することになった。

◆アッシャー画像

オクラホマ出身のブレイク・シェルトンがライブの旗振り役を担っており、ブレイクと共に米オーディション番組『ザ・ヴォイス』で審査員を務めているアッシャーやダリアス・ラッカーらの参加が今回決定している。また、ブレイクの妻ミランダ・ランバートをはじめ、リーバ・マッキンタイア、ルーク・ブライアン、ヴィンス・ギル、ラスカル・フラッツ、ワンリパブリックのフロントマンであるライアン・テダーらもステージに登場する予定だ。また、21日(火)に放送された『ザ・ヴォイス』では、ブレイクとミランダがデュエット曲『オーヴァー・ユー』を今回の被害者のために追悼の意を込めて披露している。

今回のコンサートは、被害を受けた地域の早期救済と長期的な復興を支援するユナイテッド・ウェイ・オブ・セントラル・オクラホマズ・メイ・トルネードズ・リリーフ基金への資金集めを目的とし、州都オクラホマシティのチェサピーク・エナジー・アリーナで開催され、29日(水)にNBCより生中継される。
この記事をツイート

この記事の関連情報