▲<平泉町・吉野町文化交流記念事業 救おう千年の桜チャリティーコンサートin毛越寺>
▲<桜のシンフォニー&救おう千年の桜チャリティコンサートin蔵王堂>
富士山が世界遺産登録間近。まさに今、話題の世界遺産。4月に国内2ヶ所の世界遺産で、チャリティコンサートを行ったのが、若手和楽器集団AUN J クラシック・オーケストラだ。

◆AUN Jクラシック・オーケストラ画像

2013年4月20日に奈良県吉野町の蔵王堂にて、<桜のシンフォニー&救おう千年の桜チャリティコンサートin蔵王堂>を。2013年4月29日に岩手県平泉町の毛越寺にて、<平泉町・吉野町文化交流記念事業 救おう千年の桜チャリティーコンサートin毛越寺>を。

4月29日のコンサートの開催は、世界遺産登録をきっかけに、吉野町と平泉町の交流が始まったことでの両町の文化交流の意味が込められており、毛越寺では吉野町長の北岡篤氏から平泉町長の菅原正義氏への桜の苗の贈呈が行われた。

屋外で行われるコンサートは、その場の空気と音が融合して伝わってくる。まして、その場は世界遺産。身体の隅から隅まで浄化されるよう。日常から少し距離をおくことで、見えること、感じることがあるなら、そのひとつがこの場ではないだろうか? 慌ただしい日々からも離れ、ゆっくり、静かに。そうすることで新しい扉が開くかもしれない。

このコンサートでは、ヴォーカリストの中孝介氏とのコラボレーションも行われ、和の音と素晴らしい声が美しく響いた。

8回の世界遺産でのコンサートを行ったAUN J クラシック・オーケストラ。次回は、富士山でのコンサートを期待せずにはいられない。

AUN Jクラシック・オーケストラの世界遺産での演奏歴
1)2010年2月 金峯山寺蔵王堂(奈良県吉野町)
2)2010年6月 モン・サン=ミシェル(フランス)
3)2011年10月 フィレンツェ歴史地区(イタリア)
4)2011年11月 ローマ歴史地区区(イタリア)
5)2011年11月 サンマリノ歴史地区(サンマリノ共和国)
6)2012年11月 ドゥブロヴニク(クロアチア)
7)2013年4月 金峯山寺蔵王堂(奈良県吉野町)
8)2013年4月 毛越寺(岩手県平泉町)

AUN Jクラシック・オーケストラ メンバー
井上良平(和太鼓、三味線)、井上公平(和太鼓、三味線、笛)、山田路子(篠笛)、秀 -HIDE-(鳴物)、尾上秀樹(中棹三味線)、市川慎(箏)、山野安珠美(箏)

<公演予定>
2013年8月18日(日)
@愛知県芸術劇場 大ホール
OPEN14:30 / START15:00
S席\4,800 A席\4,300
[問]MIN-ON中部センター 052-951-5391
プレイガイド:5/23(木)より発売開始 チケットぴあ(Pコード:199-139)ローソンチケット(Lコード:48374)芸文PG/栄プレチケ92

『八人の響き』
FAMC-099 2,625円(税込)

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆AUN Jクラシック・オーケストラ・オフィシャルサイト
◆AUN J クラシック・オーケストラ Blog