Blankey Jet City、ラスト・ツアー密着映像のドキュメンタリー映画『VANISHING POINT』がテレビ初登場

ツイート

Blankey Jet Cityのラスト・ツアーに密着したドキュメンタリー映画『VANISHING POINT』が、7月13日にWOWOWライブで放送されることが明らかになった。

Blankey Jet Cityを覚えているだろうか。無垢なまでに繊細で、ヒリつくほどに無防備で、危ういほどに真っ直ぐなロックを奏でていた3人組。1990年2月結成、翌91年4月デビュー、9枚のオリジナル・アルバム、17枚のシングルを残し、2000年7月に解散した。文字通り、20世紀最後のディケイドを駆け抜けた伝説のロック・バンドである。

その後のロック・シーンに大きな影響を与えた、彼らの白熱のステージの記憶を、WOWOWがドキュメンタリー&ライブ映像を通してその最後の勇姿をよみがえらせる究極のプログラムだ。

Blankey Jet City最後のツアーとなった2000年5月~6月にかけての<LOVE IS DIE DIE IS A CHANGE>のオンステージのみならず、オフステージにまで密着した、“解散”に向かって突っ走る彼らの生身の姿、声を網羅したドキュメンタリー映画『VANISHING POINT』がTV初登場となる。

撮影こそされたものの長らく日の目を見ることのなかったまさに「幻の秘蔵映像」を埋め尽くす、ひとつの決断を下した男たちのまぶしいほどの表情は必見だ。

さらに、同ツアーのファイナル、すなわちBlankey Jet City最後のステージとなった、2000年7月8日、9日の横浜アリーナのライブを収めた『LAST DANCE』をWOWOWエディションで放送。

最後のBlankey Jet Cityのオンとオフのすべてがここに。今、改めてWOWOWで“伝説”に触れてほしい。

「Blankey Jet City「VANISHING POINT」劇場版」
7月13日(土)夜 11:00[WOWOWライブ]

<関連番組>
Blankey Jet City「LAST DANCE」 ~WOWOW Edition~
7月13日(土)深夜0:45

◆WOWOW音楽特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報