レイザーライトのジョニー・ボーレル、ソロ・デビューアルバム『ボーレル1』は7月

twitterツイート
レイザーライトのフロントマン、ジョニー・ボーレルがソロ・デビューアルバムの詳細を明かした。

◆ジョニー・ボーレル画像

ジョニーの新作『ボーレル1』はトレヴァー・ホーンがプロデュースを手掛け、スティッフ・レコード/ヴァージンEMIを通じて7月にも発売予定だという。レイザーライトとしての活動を休止してきたジョニーにとって5年ぶりのスタジオ・アルバムとなる同新作は、レイザーライトのベーシストであるフレディ・スティッツ、ブラジル人サックス奏者のジョアン・メロ、ダレン・ベリーらと共に両A面の7インチ・ビニール版として作った『ダリア・アレグロ』がベースになっている作品だという。

今回の新作について以前ジョニーは、フランスのラジオ局ウィFMに「俺達は2012年、南仏のバスク地方で小さな家を借りたんだけど、そこでとっても自然に音楽が溢れ出て来たんだ。この作品はパーティーの高揚感によって生まれたアルバムで、曲のアレンジはその場所の雰囲気から生まれたって感じだね。音楽が流れ出る瞬間っていうのは、まるで愛みたいなものなんだ。愛って無理強いはできないよね。それが今回起こったことさ。この作品がこんな風に出来たことを嬉しく思っているよ。俺はビジネスやロックンロールの世界からは遠ざかってたから、このアルバムがこんなに自然に生まれたことや、この作品を作ったことに対してとても幸せな気持ちでいっぱいさ」と話していた。

ジョニーのファースト・ソロシングル『パン-ヨーロピアン・スーパーモデル・ソング(オー!ジーナ)』は6月4日(火)からiTunesより購入可能となっており、アルバム『ボーレル1』は7月22日にリリース予定(UK)となっている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス