ムック、カルト的人気を誇るホラーコミックの実写版映画『不安の種』主題歌に起用

ツイート

ムックが、映画『不安の種』の主題歌を担当することとなった。これは6月7日、沖縄ナムラホールで開催された<MUCC Tour 2013 “Shangri-La”ウラファイナル>にて発表されたもの。当日は主題歌を使用した『不安の種』特報第二弾もお披露目された。

◆映画『不安の種』予告編

主題歌には2012年発表のアルバム『シャングリラ』収録曲から、「狂乱狂唱~21st Century Baby~」を映画用にMIX、「狂乱狂唱 RMX for 不安の種」として新たに発表される。かねてからムックファンだった映画『不安の種』プロデューサーのオファーによって実現に至ったということだ。

『不安の種』は、「月刊チャンピオンRED」と「週刊少年チャンピオン」で連載されていた中山昌亮のオムニバスホラーコミックであり、その実写版映画として7月20日に公開される。主演は石橋杏奈が務めるほか、須賀健太、浅香航大、津田寛治などが脇を固める。

結成16年目を迎えたムックと、この夏最恐との呼び声高いホラー映画によるコラボレーションが夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうだ。

映画『不安の種』
7月20日よりシネクイント、テアトル梅田他全国順次公開決定!!
出演:石橋杏奈、須賀健太、浅香航大、岩井志麻子、津田寛治
監督・脚本:長江俊和(「放送禁止」シリーズ、「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」)
©中山昌亮(秋田書店)2004/「不安の種」製作委員会2013
公式サイト:http://huann-movie.com/

◆チケット詳細&購入ページ
◆ムックオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報