リンゴ・スター、ザ・ビートルズは再結成していた?

ツイート
リンゴ・スターが、もしザ・ビートルズのメンバーが全員生きていたら今ごろ再結成していただろうと語った。

◆リンゴ・スター画像

1980年にジョン・レノンが射殺され、ジョージ・ハリソンは12年前に肺がんでこの世を去り、残るはポール・マッカートニーと御年72歳のリンゴだけとなっている。はじめは再結成の話題について「クレイジーな考え」だと一蹴していたものの、リンゴは考え直した様子でデイリー・ミラー紙に「もしかしたら僕達はまた一緒にやっていたかもしれないね。ポールは今でも自分のバンドを引き連れて活動を続けているし、僕だって自分のバンドと一緒にやっているからね。ジョンもきっと自分のバンド仲間を持って活動していたはずさ」と話している。

しかしリンゴは、当時ジョージが他の3人に比べてツアー活動を楽しんでいなかったために、もし存命だったとしてもバンドの再結成を望むかどうかは疑問だとも続けた。「ジョージはそんなにツアーが好きじゃなかったから、彼の意向については正直分からないな。でもそんなの分からないよね…まあ全員生きてたら再結成の可能性があるってことだけさ」

リンゴ・スターは最近、秘蔵写真や思い出の数々をカメラに収めた写真集『フォトグラフ』を制作していて、電子書籍としてリリースされた後にサイン入りの限定版として出版される予定だ。
この記事をツイート

この記事の関連情報