苦節13年、ザ・マスミサイルが初のドラマタイアップ決定。新作が『TRICK』スピンオフ作品の主題歌に

ツイート

5人組ロックバンド、ザ・マスミサイルの11枚目となるシングル楽曲「グッド・バイ」(2013年8月7日発売)が、バンド結成13年目にして初のドラマ主題歌に決定した。

彼らが主題歌を務めるドラマは、7月5日からスタートするテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『警部補 矢部謙三2』。これは2010年に『TRICK』10周年を記念して制作され、大反響を呼んだスピンオフ作品で、今回3年の沈黙を破り、スピンオフ作品としては初の連続ドラマ新シリーズが実現する人気作品だ。

今回、ドラマタイアップに至った経緯について、 テレビ朝日ドラマプロデューサー高野渉氏は、「主人公・矢部謙三は、金と権力にめっぽう弱い反面、目下の人間には理不尽なまでに厳しいという破天荒な刑事ですが、その裏には様々な葛藤を抱える愛すべき人間らしさを持ったキャラクターです。そんな矢部の心情も曲の中で表現できればと考えており、今回ザ・マスミサイルの「グッド・バイ」を『警部補 矢部謙三2』の主題歌として起用させていただきました。エンディングにこの曲が流れることで地に足のついたドラマになった分、物語の方はよりハイテンションで楽しめる内容に挑戦することができました」とコメント。

また、このドラマの主演をつとめる生瀬勝久は、ザ・マスミサイル(主題歌「グッド・バイ」)に関して、「主題歌を提供していただきありがとうございます! 男性ボーカルにピアノ、久しぶりにぐっと来ました。稀有な歌声、格好いいです! あとは、ドラマをヒットさせるだけだ!!!」と太鼓判を押している。

結成から13年、山あり谷ありを続けながらも、不屈の精神で活動してきた彼ら。初のドラマ主題歌に関して、高木芳基(Vo)は「母体であるTRICKシリーズから、漏れなく観続けてきた僕にとって、今回の主題歌抜擢を心から光栄に思います。歌中の、男の無様でいて愛おしくもある心の叫びが、主人公である矢部謙三警部補とリンクし、さらに曲を聴いてくれた皆さんに共感していただければと思います」と喜びのコメントをしている。

ザ・マスミサイルの楽曲が人気ドラマをどのように飾るのか、今からとても楽しみだ。

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『警部補 矢部謙三2』
2013年7月5日スタート
毎週金曜夜11時15分~(※一部地域を除く)
演出:木村ひさし、藤原知之 脚本:福田卓郎、高山直也音楽:辻陽
出演:生瀬勝久、池田鉄洋、畠山彩奈(子役)、相島一之、姜暢雄、三船美佳、ミスターちん、佐戸井けん太、大和田伸也制作協力:オフィスクレッシェンド
制作:テレビ朝日、東宝

New Single「グッド・バイ」
2013年8月7日発売
CRCP-10299 / \1,200(tax in)

◆ザ・マスミサイル オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報